iOS 16.3、iPadOS 16.3が配信開始。Apple ID用のセキュリティキーを導入

iOS 16.3、iPadOS 16.3が配信開始。Apple ID用のセキュリティキーを導入

Appleは1月24日、iOS 16.3とiPadOS 16.3を公開しました。黒人歴史月間を記念した壁紙や、Apple ID夜更のセキュリティキーの導入、その他バグ修正やセキュリティアップデートが含まれます。

Apple IDの物理的なセキュリティキー、緊急SOSの操作変更など

iOS_16.jpg

Appleが、iOS 16.3およびiPadOS 16.3の提供を開始しました。

先日発表されたHomePod(第2世代)に対応したほか、iOSでは緊急SOSの操作方法の変更、黒人歴史月間を記念した壁紙の追加が行われています。

大きなところでは、Apple IDの2要素認証で、サードパーティ製の物理的なセキュリティキーが利用できるようになっています。物理的なセキュリティキーを利用することで、アカウントがハッキングされるなどの被害から、より強くアカウントを守ることができるようになります。

なおセキュリティキーはFIDO認証を受けている必要があります。

iOS 16.3 リリースノート

このアップデートでは黒人歴史月間を記念して黒人の歴史と文化をたたえる新しいユニティの壁紙、およびApple ID用のセキュリティキーが導入されます。このアップデートにはiPhoneでのその他の機能向上、バグ修正、およびセキュリティアップデートも含まれます。

このアップデートには、以下の機能強化とバグ修正が含まれます:

  • 黒人歴史月間を記念して黒人の歴史と文化をたたえる新しいユニティの壁紙
  • Apple ID用のセキュリティキーを使用すると、新しいデバイスでの2ファクタ認証によるサインイン時に物理的なセキュリティキーがないとサインインできなくなり、アカウントのセキュリティを強化することが可能
  • HomePod(第2世代)に対応
  • 緊急SOSで意図しない緊急通報を防ぐために、サイドボタンと、上下どちらかの音量ボタンを長押ししてから放す操作が必要
  • フリーボードで、Apple Pencilまたは指を使って描画した筆線が共有ボードに表示されないことがある問題を修正
  • ロック画面の壁紙が真っ黒になることがある問題に対処
  • iPhone 14 Pro Maxのスリープ解除中に横線が一時的に表示されることがある問題を修正
  • “ホーム”のロック画面ウィジェットにホームAppの状況が正確に表示されない問題を修正
  • Siriがミュージックのリクエストに正しく応答しないことがある問題に対処
  • CarPlayのSiriへのリクエストが正しく認識されないことがある問題を解決

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iPadOS 16.3 リリースノート

このアップデートではApple ID用のセキュリティキーが導入されます。このアップデートにはiPadでのその他の機能向上、バグ修正、およびセキュリティアップデートも含まれます。

このアップデートには、以下の機能強化とバグ修正が含まれます:

  • Apple ID用のセキュリティキーを使用すると、新しいデバイスでの2ファクタ認証によるサインイン時に物理的なセキュリティキーがないとサインインできなくなり、アカウントのセキュリティを強化することが可能
  • HomePod(第2世代)に対応
  • フリーボードで、Apple Pencilまたは指を使って描画した筆線が共有ボードに表示されないことがある問題を修正
  • Siriがミュージックのリクエストに正しく応答しないことがある問題に対処

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

drip公認バリスタ