iOS 18のデザイン、visionOSにインスパイアされたという噂。可能性は低そう

iOS 18のデザイン、visionOSにインスパイアされたという噂。可能性は低そう

1

Appleが今年発表する予定のiOS 18のデザインが、Apple Vision ProのvisionOSにインスパイアされたものになるという噂が伝えられています。

イスラエルのThe Verifierが、iOS 18およびiPadOS 18は、Apple Vision ProのvisionOSにインスパイアされたデザイン要素が取り込まれると報じています。

この噂に対して、複数の米メディアが取り上げていますが、総じて「信憑性は低い」と伝えています。

AppleInsiderは、この噂は内部情報ではなく、AppleがApple TV 4KのTVアプリのデザインを変更したことに基づいているようだと指摘し、信頼性は低いと評価。MacRumorsも同様に、The Verifierがこれまで伝えてきたAppleに関する噂の正確性が乏しいとして、この情報の信頼性には懐疑的だと伝えています。

9to5Macも、Appleの提供するOSは多くのものを共有しているが、デザインについては各OSでデザイン言語が一貫して区別してきたと指摘。tvOSのApple TVアプリが、visionOSにインスパイアされているのは、大きなスクリーンで映像を楽しむといった体験が似ているためで、iOSがvisionOSにインスパイアされる可能性は低いと見解を示しています。

iOS 18は、6月に開催されるWWDCで正式に発表される見通し。BloombergのMark Gurman記者はiOS 18について「同社史上最大とまではいかないまでも、最大級のiOSアップデートの1つ」と伝えています。