Appleのティム・クックCEO「生成AIの新境地を切り開く」

Appleのティム・クックCEO「生成AIの新境地を切り開く」

2

Appleのティム・クックCEOは、2月28日に開催された株主総会で、Appleは今年、生成AIの分野で「新境地を切り開く」と発言。生成AIに多額の投資を行っていると強調しました。

Appleのティム・クックCEOが、Appleは今年、生成AIで「新境地を切り開く」と述べています。2月28日に開催された株主総会で発言しました。

Appleは電気自動車(EV)の計画を断念し、生成AIに集中すると報じられていましたが、EV開発計画については株主総会で言及されませんでした。

生成AIには多額の投資を行っていると説明し、2024年内にAppleの生成AIについて発表するとのこと。

ティム・クックCEOは2月1日に開始された2024年第1四半期決算説明会でも、2024年後半にAppleが取り組んでいる生成AI機能について発表する予定だと発言していました

これまでの報道では、iOS 18やXcode、Pages、Keynote、Apple Musicなどで生成AI機能を開発中だとされています。