iPhone 12、iOS 17.4で「Qi2」に対応しているとの報告

iPhone 12、iOS 17.4で「Qi2」に対応しているとの報告

2

iPhone 12をiOS 17.4にアップデートすることで、次世代ワイヤレス充電規格「Qi2」をサポートするようになったと報告されています。現時点では、Appleから公式発表はされていません。

Macworldによると、iOS 17.4をインストールしたiPhone 12で、次世代ワイヤレス充電規格「Qi2」をサポートしたようだと伝えています。

AppleはiOS 17.2のリリース時、iPhone 13とiPhone 14にQi2のサポートを開始したと正式にアナウンスしていますが、今回のiPhone 12のサポートはアナウンスされていません。

iOS 17.2 リリースノート

  • iPhone 13とiPhone 14のすべてのモデルでQi2充電器に対応

iOS 17 のアップデートについて - Apple サポート (日本)

Macworldは、読者からの報告やテスト検証を行った結果、iPhone 12でQi2充電器を利用して15Wのワイヤレス充電ができたことを確認たと報告。MagSafeと同等の充電速度を、サードパーティのQi2規格のワイヤレス充電器で可能になったと伝えています。

AppleのiOS 17.4リリースノートでは、iPhone 12のQi2対応は記載されていませんが、BelkinのQi2規格の充電器「BoostCharge Pro 3-in-1 Magnetic Wireless Charging Stand with Qi2 15W」の商品説明の互換性を見ると、iPhone 12がQi2をサポートしていると書かれています。

Appleから正式発表されていない状況だが、動作することが確認できていること、サードパーティの信頼できるメーカーがサポートしていると公開していることから、少なくとも動作はするのでしょうし、iPhone 12でもQi2の恩恵は受けられそうですね。