iPhone3GSのバッテリー交換経験者が語る交換前に注意したいこと

2011年3月20日 シェア数 アイコン 19

iPhone3GSのバッテリー交換経験者が語る交換前に注意したいこと

iPhone3G/iPhone3GSユーザーの皆様こんばんは。sakuです。iPhoneの電池そろそろへばってはいませんか?僕のiPhoneの電池も老朽化が激しく、夜の帰りの電車でバッテリーが切れてしまうこともあったので、電池交換を決意しました。経験者って僕のことです。

純正サポートによる交換か、業者に頼むか

2つの選択肢があります。Appleにお願いして純正バッテリーと交換するか、業者にお願いをして、非純正バッテリーにするか。僕はの場合、既にApple Careの保証期限が切れていたため(1年分しか加入しませんでした)、安くて早い業者にお願いすることにしました。理由はいくつかありますが、違いを比較してみましょう。

Apple(アップル – サポート – iPhone 保証対象外のバッテリー交換プログラム)

  • 保証期限内であれば無料で交換してもらえる可能性有り
  • 保証期間外であれば9,800円
  • 本体交換の可能性大(ってことは新品になる)
  • 1週間程度時間がかかる(らしい)

業者なら(例:[ SMART ] 横浜店、渋谷店 : 修理料金)

  • Appleの保証期間は関係なし
  • 「非正規修理」になるので今後の保証が受けられない
  • バッテリー交換費用は4,800円程度で割安
  • 即日(1時間~3時間程度)で交換完了(持ち込みの場合)

業者比較

比較をしてみるとわかりますが、価格は大体4,800円前後で持ち込みであれば即日対応となっているので、業者による違いは特に見つかりませんでした。即日であればどこでも良いかなと判断し、個人的にアクセスがよい渋谷周辺で探したところ、下記のような4店舗が見つかりました。

  1. Dr.モバイル(渋谷パルコ内)
  2. smart(渋谷西口) ←ここに行きました
  3. スマートフォン ドクター(原宿)
  4. iPhone修理110番(表参道)

 

(左)今回頼んだ業者/(右)へばったマイバッテリー

価格にはほとんど差はありません。しかし、業者ごとにオリジナルのサービスを提供しているようです。例えば2.smartの場合、「安心保証会員if CARD」があり、Apple Careの場合1製品ごとに加入する必要がありますが、if CARDであれば1会員で3台まで登録可能です。3.スマートフォンドクターの場合、「学割キャンペーン」があります。ちなみにJUNPはif CARDのようです。彼はマカーですからね。

 

早速交換→突然バッテリーが落ちる?

smartにお願いをして、約2時間で交換、バッテリーの持ちも快調で、数日の間はなんのは問題なかったのですが、4日目にトラブル発生。「突然電源が落ちる」症状に見舞われました。

バッテリーの残量が60%残っていても、「マップやTwitbirdなどのアプリを起動したときに、突然ブツッと画面が暗くなる」という症状が発生。おそらく電池を食うアプリで発生するのですが、eneloopやコンセントから電源を供給すると、起動して、バッテリーの残量は60%程度あるという感じでした。

特に困ったのは、金曜日の東北大震災の際、東京にいた僕も非常階段で非難したのですが、その後連絡をとろうとしてもiPhoneが利用できない。そんな状況でした。

翌日、土曜日に症状をsmartに伝え、日曜日にもう一度来店し、持ち込んで、再交換をしてもらいました。そして、現在のところ問題なく動作しています。(こういったことがあるから業者からの「保証書」が発行されるんですね。大体期限は3ヶ月です)

バッテリー交換後の快適生活

ということで、トラブルについて先に書いてしまいましたが、結論を言うと、今のバッテリーの持ちに不満を持っているのであれば、バッテリー交換の意味があると思います。バッテリー交換の効果は絶大で、「いつも予備バッテリー(eleloop)を持ち歩く不安な毎日」から脱出することができ、快適になるわけですから。

しかしながら、必ずしも交換するバッテリーが「良品」とは限らないので、こういったリスクを検討した上で判断されるのをオススメします。そして、バックアップはちゃんと取っておきましょう。また、保証外となりますので、ご判断は自己責任でお願いします。

スマートフォンのバッテリー課題(例えば、REGZAフォンなら)は今後も続くだろうなと思いつつiPhone5の発売を心待ちにしているわけです。では。