キーワード検索結果の順位をサッと確認・保存・書き出しができるChrome拡張機能「SEO SERP」

@JUNP_Nです。ブログなどサイト運営をしている人は気になる検索エンジンでの検索結果順位ですが、いちいち調べるのは手間がかかります。「SEO SERP」を使えば結果の確認はもちろん、今までの結果履歴の保存、結果のエクスポートまで簡単にできちゃいます。

Chrome拡張機能で簡単に使えるからいつでも気になった時にすぐ使えます!

ブログ等のサイトは検索エンジンからの流入が超大事。誰でも知ってる当たり前のことですが、自分のサイトがどのようなキーワードで訪問者が多いのか把握しているだけでは不十分。

特定のキーワードでの訪問者が増えるようになっていけば、サイトの意図するところと訪問者が意図するところの差異が少なくなって、自分にとっても訪問者にとってもハッピーなわけです。

というわけで男子ハックで紹介することが多い「iPhone アプリ」というキーワードで検索した結果をSEO SERPを使ってみてみます。

拡張機能のインストールが完了したら表示されるボタンをクリックし「検索キーワード( keyword to search)」を入力します。そして「サイトURL(Website:)」を入力します。

SEO SERP 1

上記のような感じで結果が出ます。現在の順位は16位ということで、以前と比べると検索結果の順位はガンガン下がっています…どうにかしたいところですが、上位のサイトを見てみるとなかなか厳しい感じがします。

SEO SERP 2

男子ハックで次いで検索流入が多いのが「iPhone5 壁紙」というキーワード。こちらは現在は11位ということで、こちらも検索結果の順位はガンガン下がっています…、ブログなので一時的な話題などで検索流入元のキーワードは変化するのであまり気にしていませんが気になりますよね。

今までの検索結果の履歴はリザルト(result)の項目から確認することができます。

SEO SERP 3

そんな時はエキスポート機能が搭載されています。HTMLやCSVへの出力が可能なようです。

SEO SERP 4

ブログであれば検索結果の順位を気にする位なら、ガンガン記事を書いたほうがいいと思いますが、サイトの性質上検索結果を来にしなければならいケースは多くあります。SEO SERPを使えばサッと確認することができて便利です。是非お試しください。

Chrome ウェブストア – SEO SERP

ちなみにもう少しだけ高機能になって検索結果をグラフ化してくれるChromeWebアプリ版もあります。

Chrome ウェブストア – SEO SERP Workbench

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング