Apple Musicを解約・自動更新をオフにする方法

@JUNP_Nです。Apple Musicは3ヶ月の無料体験期間が用意されていますが、放っておくと自動更新され4ヶ月目からは利用料金が発生します。無料利用期間後に自動で契約が更新されないように、「自動更新をオフ」にする方法と「解約する方法」は知っておきましょう。

「Apple Music」の自動更新オフと解約はApple IDの管理から

Apple Musicのアカウントは「自動更新」されます。個人980円/月、家族向け1,480円/月ですが、3ヶ月の無料期間が終了した場合、4ヶ月目から自動的に料金が発生してしまいます。

Apple music

この自動更新をオフにするためにはApple IDの管理から「自動更新をオフ」にする必要があります。また、同時に解約も同じように、Apple IDの管理から行います。

Apple Musicの自動更新オフ・解約の手順

Apple Musicを開いた際に、トップページ右上に表示されるアイコンをタップ。開いた画面から「Apple IDを表示」を選択します。

Apple music automatic updating 1 Apple music automatic updating 2

「アカウント」というページが表示されるので、画面下部にある「管理」を選択します。すると、現在表示されているApple IDで契約している内容が表示されるので「あなたのメンバーシップ Apple Music メンバーシップ」を選択します。

Apple music automatic updating 3 Apple music automatic updating 4

現在は「無料トライアル」になっていますが、更新オプションには現在契約中のプランと自動更新のボタンがオンになっているので、自動更新をオフにしたい場合は「オフ」にします。

Apple music automatic updating 5

解約もここのページで行えます。自動更新をオフにしたい人は忘れずに!

Apple Musicの使い方 まとめてます

「Apple Musicの使い方」を少しずつまとめていっています。順次公開予定です。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング