Apple Music オフライン再生(楽曲をダウンロード)する方法

2015年7月4日 シェア数 アイコン 181

Apple Music オフライン再生(楽曲をダウンロード)する方法

@JUNP_Nです。Apple Musicで提供されている楽曲を再生するためには通常はストリーミング再生となるためデータ通信が必要になります。3日で1GB制限など通信量の制限が心配な人は、WiFi環境にある時に、聴きたい楽曲はオフラインで再生できるようにダウンロードしておくと良いです。

Apple Musicでは楽曲をダウンロードしておいて、オフライン再生が可能

Apple music

Apple Musicは通常ストリーミング再生を行うので、楽曲再生時にはデータ通信が発生します。そのため、オフライン環境ではApple Musicの楽曲を再生することができませんし、モバイルデータ通信では「3日で1GB制限」などの通信量制限に引っかかる可能性が高いです。

Apple Musicではオフラインで楽曲を再生するための機能が用意されています。この機能を使えば「オフライン再生」が可能になり、WiFi環境下で楽曲をダウンロードしておけばデータ通信をしなくても再生が可能になります。

Apple Musicでオフライン再生・楽曲ダウンロードをする方法

楽曲をダウンロード(オフライン再生)するためには「iCloudミュージックライブラリ」をオンにすることが必須です。オンになっていない場合は、ダウンロード前にポップアップが表示され「設定」アプリからiCloudミュージックライブラリの設定を変更する必要があります。

ダウンロード方法は簡単。楽曲(もしくはアルバム)を選択して、タイトルを長押しか「…」のボタンをタップしメニューから「オフライン再生可能にする」を選択するだけ。

Apple music offline download 1 Apple music offline download 2

これで端末内に楽曲がダウンロードされます。アルバムを選択すれば、アルバムを一括ダウンロードも可能。

ダウンロードした楽曲は自動的にマイミュージックに追加されます。オフライン再生をしたい、データ通信量が気になるという人は是非お試し下さい。

Apple Musicの使い方 まとめてます

「Apple Musicの使い方」を少しずつまとめていっています。順次公開予定です。