モバイルバッテリーにさようなら!超薄型のバッテリー内蔵iPhone 6/6s対応ケース「ThinCharge」

シェア数 アイコン 163

モバイルバッテリーにさようなら!超薄型のバッテリー内蔵iPhone 6/6s対応ケース「ThinCharge」

@JUNP_Nです。Indiegogoでかなり魅力的な製品が資金調達をしています。その名も「ThinCharge」というiPhone 6/6sに対応したバッテリー内蔵型のiPhoneケースなのですが、バッテリー内臓とは信じられないくらいに薄い!これ超ほしいですね。

この圧倒的に薄いバッテリー内蔵ケースはiPhone 6/6sを1回フル充電可能!

iPhoneのバッテリー切れは不安。僕は毎日モバイルバッテリーを持ち歩いていますが、出来ることなら荷物になるモバイルバッテリーの出番はなくしたいところです。

Iphone accessory thincharge 1

iPhoneのケースにはバッテリー内蔵ケースという製品があります。これさえあればモバイルバッテリーを持ち歩かなくても1日なら十分にバッテリーは持つのですが、重大な問題として「ケースが大きい」ということがあります。

ですが、Indiegogoで資金調達をしている「ThinCharge」というバッテリー内蔵ケースは超薄型!これ、普通のiPhoneケースと大差ないと思いますし、バッテリー内蔵ってマジかよ?!ってレベルです。

Iphone accessory thincharge 2

いわゆるバッテリー内蔵ケースのイメージはiPhoneの厚さが倍くらいになってしまい、全体の大きさも1〜2まわり程度大きくなってしまう印象でしたが、これは衝撃的な薄さですね。

Iphone accessory thincharge 6

当たり前ですが、ちゃんとiPhoneが充電されています。iPhone 6を1回フル充電することができるバッテリー容量だそうです。

Iphone accessory thincharge 3

ケース本体はスライドさせてはめ込む形になっています。

Iphone accessory thincharge 4

「ThinCharge」の充電はLightningケーブルです。バッテリー内蔵ケースの多くが、充電に必要なのがマイクロUSB端子なのでLightningケーブルで充電というのは嬉しいポイントです。

Iphone accessory thincharge 5

ケースを装着したままiPhoneとバッテリー両方の充電が可能。優先的にiPhoneが充電され、充電が完了するとバッテリーの充電が開始されるようになっています。

今なら約7,000円の出資で「ThinCharge」を1つリターン

「ThinCharge」はIndiegogoで資金調達をしているので、まだこの世に生まれていない製品です。

今なら59ドル(約7,000円)の出資で「ThinCharge」を1つリターンしてもらえます。資金調達は既に目標金額を大幅に超え306%となっていますし、製品化はほぼ間違いといえるでしょう。

興味のある方はこちらからどうぞ ▶ ThinCharge – Worlds Thinnest Battery Phone Case | Indiegogo