ガラスメーカー「HOYA」の極薄高強度ガラスフィルム「Z’us-G」をiPhone 6sで試してみた

シェア数 アイコン 112

ガラスメーカー「HOYA」の極薄高強度ガラスフィルム「Z’us-G」をiPhone 6sで試してみた

@JUNP_Nです。iPhoneを落としてしまった時、真っ先に心配するのがディスプレイ割れ。今回、日本が世界に誇るガラスメーカー「HOYA」から薄さ2mmで高強度なガラスフィルム「Z’us-G(ゼウスジー)」を提供していただいたので、試してみました。

HOYAの極薄で高強度なガラスフィルム「Z’us-G」は全4種

Hoya zus g 1

世界的なガラスメーカー「HOYA」がiPhoneのガラスフィルムを発売しているとは知りませんでした。ガラスメーカーが作るiPhoneのガラスフィルムは一体どんな感じ?と興味があったので試してみました。

今回試してみるガラスフィルム「Z’us-G」は「覗き見防止」「ブルーライトカット」「超透明ハイクリア」「反射防止」の4種類。全てガラスフィルムの厚みは「0.2mm」で「硬度9H」となっています。

Hoya zus g 2

過去にYouTuberのヒカキンが動画でレビューしていますが、鉄球を落としても大丈夫な強度のようです。(やっぱりガジェット系のレビュー動画はYouTuberなら瀬戸弘司さんが好きです。)

4種類のフィルムを実際にiPhoneに重ねてみて、どのフィルムを貼ってみるか検討してみました。

Z’us-G「覗き見防止」ガラスフィルム

横から見るとiPhoneの画面が見えなくなるという「覗き見防止」ガラスフィルム。

Hoya zus g 6

フィルムをiPhoneに重ねると、当然ですが画面が暗くなりますね。こればっかりは覗き見防止フィルムの宿命。

Hoya zus g 7

iPhoneの本体が白いので、黒いフィルムは見た目がいけてない。ということで却下。

Z’us-G「ブルーライトカット」ガラスフィルム

続いて試してみたのが「ブルーライトカット」のガラスフィルムです。ブルーライトとか気にしていないのですが、ブルーライトカット率は28%だそうです。

Hoya zus g 8

このフィルムも完全な透明というわけではなく、少し暗くなってしまうのが気になります。

Hoya zus g 9

目の疲れを気にしている人ならブルーライトカットという選択肢もあると思いますが、個人的には画面が暗くなることが許せないので却下。

Z’us-G「超透明ハイクリア」ガラスフィルム

3つ目に試してみたのが「超透明ハイクリア」ガラスフィルムです。これは本当にクリア!透明!

Hoya zus g 10

重ねてみてもフィルムが貼ってあることに気が付けないレベルで透明です。今まで色々なガラスフィルムを使ってきましたが、透明感はトップクラスです。

Hoya zus g 11

これはかなりいい感じ。見た目の印象を変えずに、ガラスフィルムのいいところだけを享受することができる。これはキープ。

Z’us-G「反射防止」ガラスフィルム

最後に試したのが「反射防止」のガラスフィルム。僕がこれまでiPhoneで使ってきたフィルムは全て「反射防止」です。

Hoya zus g 12

外で使うことが多いので反射防止フィルムだと「見やすい」ということもありますが、反射防止フィルムはどのメーカーも表面がサラサラしている指ざわりが特徴。

Hoya zus g 13

反射防止フィルムはやっぱりいいですね。ということで、僕が使うのは反射防止フィルムに決定!

でもHOYAの反射防止ガラスフィルムは、普通の反射防止フィルムより少し見にくい気がします。(1週間くらい使ってたら気にならなくなったので慣れかもしれません)

全種類のガラスフィルムをiPhoneに重ねてみて、最終的に一番良かったのは「超透明ハイクリア」

最終的に反射防止フィルムを使うことにしたのですが、一番印象が良かったのは「超透明ハイクリア」のガラスフィルムです。

せっかく提供してもらったので、嫁に「iPhone 6sに貼ってあげようか?」と聞いたら、「いらない」と言われたので、嫁が寝ているうちにこっそり貼っておきました。

翌日の夜に「iPhoneのガラスフィルムどう?」と聞いてみると、ガラスフィルムが貼られていることに全く気づいていませんでした。恐るべし超透明ハイクリア。

一番の難点は価格。ガラスフィルムに約4,000円はちょっと高い。世界的ガラスメーカーが作るiPhoneのガラスフィルム、興味のある方は以下からメーカーサイトを御覧ください!

Z’us-G(ゼウスジー) HOYAオンラインショップ