iPhone 7、デザインは同じでも「保護フィルム」や「ケース」は使用できなくなる?

シェア数 アイコン 60

iPhone 7、デザインは同じでも「保護フィルム」や「ケース」は使用できなくなる?

@JUNP_Nです。Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)が、次期iPhone(iPhone 7)では前面のセンサー類が変更されることにより、iPhone 6s/6s Plusと見た目は同じでもケースや保護フィルム類は使えない可能性が出ていると伝えています。

iPhone 7は前面のセンサー類の関係で「ケース」や「保護フィルム」を流用できない?

Iphone 7 rumour 2

IMAGE:iPhone 7/7PRO in dark blue? – Martin Hajek

以前より言われている通り、次期iPhone(iPhone 7)はデザインはほとんど変わらなく、イヤホンジャックがなくなるという情報が有力。昨日もWSJが関係筋からの情報として同様のことを伝えていました。

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、デザインは大きく変わらないものの、液晶保護フィルムメーカーが次期iPhone前面にある近接センサーや環境光センサーの変更により、受注を取りやめていると伝えています。

つまり、見た目はiPhone 6s/6s Plusだけれども、同じアクセサリー(液晶保護フィルム系、ケース)は利用することができないということです。

iPhone 7 Plus(仮)の「デュアルカメラ」は実現するのか

iPhone 7 Plus(5.5インチモデル)では、デュアルレンズカメラが搭載されるという情報もあります。仮に、デュアルレンズカメラが実現した場合は、iPhone 6s Plusと背面のデザインが変更になるため、ケースはそもそも利用できないでしょう。

次期iPhoneでは新色ミッドナイトブルーも登場するかもしれないですし、もしかしたらケースなし、フィルムなしで使うのが一番かっこいいかも?

SOURCE:Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)