「macOS Sierra」が正式リリース、Siri搭載など新機能多数!でもアップデート前に注意点も多数

シェア数 アイコン 231

「macOS Sierra」が正式リリース、Siri搭載など新機能多数!でもアップデート前に注意点も多数

@JUNP_Nです。Appleが新しいMac用OS「macOS Sierra」を正式にリリースしています。MacにもSiriが正式に搭載され、ユニバーサルクリップボードなど便利な機能が多数追加されています。

「macOS Sierra」が正式リリース!Apple Watchでロック解除など新機能が盛り沢山

Macos sierra

Appleが正式に「macOS Sierra」をリリースしています。今回のアップデートも無料。「ユニバーサルクリップボード」「Apple Watchでのロック解除」「Siri搭載」など新機能が多数。

アップグレードできるシステム条件は以下。

  • OS X 10.7.5以降
  • 2GBのメモリ
  • 8.8GB以上のハードドライブ空き容量

また、Macのハードウェア条件は以下のとおり。

  • MacBook(Late 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid 2010以降)
  • MacBook Air(Late 2010以降)
  • Mac mini(Mid 2010以降)
  • iMac(Late 2009以降)
  • Mac Pro(Mid 2010以降)

他にも新機能などを利用するための条件があるので、気になる人はApple公式サイトの「macOS – アップグレード方法」をチェックしてみてください。

「macOS Sierra」にアップデートもいいけど、注意点も多数

最新機能が盛り沢山の「macOS Sierra」ですが、アップグレードに際して注意点も多数あるとAAPL Ch.がまとめて紹介しています。

「PPTPプロトコルによるVPN接続が非サポート」「Gatekeeperのアップデートにより、システム環境設定のセキュリティとプライバシーから『すべてのアプリケーションを許可』が削除され、野良アプリは利用不可」など、一部のユーザーにとっては致命的な問題が起こる可能性もあります。

アップデートは自己責任で!