「mac OS Big Sur」アップデートで文鎮化の報告、一部の古いMacBook Proで発生

「mac OS Big Sur」アップデートで文鎮化の報告、一部の古いMacBook Proで発生

「macOS Big Sur」にアップデートを試みたところ、一部の古いMacBook Proが真っ黒な画面から動かなくなる(文鎮化)するという不具合が報告されています。現状、自力での復旧方法は確認されていません。

「macOS Big Sur」アップデート中にMacBook Proが動かなくなる

apple_macos-bigsur-availability_redesign_11122020.jpg

一部の古いMacBook Proに「macOS Big Sur」のアップデートをインストールしている最中に、真っ黒な画面から動かなくなる(いわゆる文鎮化する)といった問題が報告されています。

文鎮化してしまったユーザーが、NVRAMリセット、SMCリセット、セーフモード起動、インターネット復元などを試したところ、どれもアクセスできず復旧できる方法がないと報告するユーザーもいます。

MacRumorsフォーラムRedditAppleコミュニティなどで複数の報告があがっており、一部のユーザーは「macOS 復元ユーティリティ」(起動時にcommand + Rを押し続ける)で起動でき、macOS Catalinaを再インストールできたというユーザーもいるようです。

2013年/2014年モデルのMacBook Proでの報告が多数

今回の問題は「MacBook Pro 13インチ」2013 Late、2014 midのモデルを利用しているユーザーからの報告が多いようです。

Appleがアナウンスしている対応モデル内であっても、"ギリギリ"対応モデルに入っているMacは注意したほうがいいかもしれません。

macOS-big-sur.jpg
macOS - アップグレード方法 - Apple(日本)