【レビュー】人気の手帳型ケースもイイかもしれない「Spigen ウォレットS」を使ってみた

シェア数 アイコン 91

【レビュー】人気の手帳型ケースもイイかもしれない「Spigen ウォレットS」を使ってみた

@JUNP_Nです。SpigenのiPhoneケース「ウォレットS」をいただいたので、試しに使ってみました。手帳型ケースをメインに使うことは少ないのですが、スタンドになるのはやはり便利。

手帳型ケース「ウォレットS」、新色のブラウンがいい感じですよ

Spigen kickstand cover 1

手帳型ケースはカードも入るし、場合によってはお金(札)も入れられるし、なにかと便利。女性だけでなく、最近では男性でも手帳型ケースを利用している方も多いのでは。

ですが、男性向けでそこそこの価格帯で買える手帳型ケースは圧倒的に「黒」が多いイメージ。SpigenのウォレットSはブラウンはちょっと目新しいかも。

Spigen kickstand cover 2

唯一、このケースを使うにあったっての注意点が。手帳を留めるフリップ部分にマグネットを利用しているので、磁気カードの故障の原因になる可能性があるそう。

ですので、カードを収納する際には読み取り部分はケース内側に向けるように収納するように注意が必要です。

Spigen kickstand cover 3

実際にiPhoneを装着してみたところ。フロントパネルが白のiPhoneだと、ブラウンとピッタリ。かなりいい感じ。

Spigen kickstand cover 4

本体サイドにあるボタン部分はくり抜かれているので、操作に特に問題はありません。

Spigen kickstand cover 7

大型化され、性能アップしたカメラ部分もしっかりくり抜かれているので全く問題なし。

Spigen kickstand cover 6

そして、このケースはスタンドにもなります。先日紹介した「modaMania」の手帳型ケースは高級感に溢れた大人のケースでしたが、スタンドになる機能はありませんでした。

Spigen kickstand cover 5

価格も記事執筆時点ではAmazonで3,990円とお手頃。カラーバリエーションは他にも「ブラック」が用意されていますが、圧倒的にブラウンがカッコいい。

興味のある方は是非どうぞ!

手帳型ケースより「透明ケース」が好み!という人はこちらがオススメ!

こちらもSpigenのケースですが、2種類の透明ケースが販売されています。安心感の高い「ウルトラ・ハイブリッド」と、透明感のある「リキッド・クリスタル」があります。