【レビュー】米軍軍事規格を取得した耐衝撃iPhone 7ケース「ラギッド・アーマー」「ネオ・ハイブリッド」【Spigen】

2016年10月19日 シェア数 アイコン 63

【レビュー】米軍軍事規格を取得した耐衝撃iPhone 7ケース「ラギッド・アーマー」「ネオ・ハイブリッド」【Spigen】

@JUNP_Nです。SpineのiPhone 7ケースの中でもAmazonでベストセラー1位になっている「ラギッド・アーマー」と2重構造になっている「ネオ・ハイブリッド」を頂いたいたので、試してみました。どちらも「米軍軍事規格」を取得しているタフなケース!

背面のAppleロゴの部分が丸く抜かれた独特なデザイン「ラギッド・アーマー」

Spigen iphone7 tough 1

iPhone 7用のケース「ラギッド・アーマー」、米軍軍事規格を取得したタフなモデル。Spigenと言えばこのケースというイメージもある人がいそうなくらい代表的なモデル(のはず)です。

ケースの内側には落下時の衝撃を抑えるための特殊な構造(エアクッションテクノロジー)が採用されているというのもSpigenのタフケースの特徴。

Spigen iphone7 tough 2

実際に装着してみて感じるのは耐衝撃に優れたケースなのにゴツくなりすぎないという点。ケースをつけた分だけ、1回り大きくはなるのですがあまり気にならない。

Spigen iphone7 tough 3

各部のボタンも押しにくいということはなく操作性は良好。ケース本体は特殊ソフトTPU素材。

Spigen iphone7 tough 4

ボタンはマナーボタン部分のみくり抜かれているデザイン。ディスプレイを守るために、フチ部分が少し盛り上がっているので、ディスプレイを下に置いた時や落下時に守ってくれます。

Spigen iphone7 tough 5

そして特徴的なデザインの背面部分。このAppleロゴが見えるように丸くくり抜かれているデザインは好みが分かれるところ。

Spigen iphone7 tough 6

耐衝撃ケースなので、全体的に男らしいイメージ。カーボンファイバーみたいな部分もありますが、デザインです。

Spigen iphone7 tough 7

手に持ってみると、やはり無骨な印象を受けます。でも安心感は高い。

Spigen iphone7 tough 8

このデザインが好みではない、という人は背面がスッキリとした耐衝撃に優れた「ネオ・ハイブリッド」というケースがオススメ。

TPU素材のケースとバンパーの2重構造のSpigen定番ケース

Spigen iphone7 tough 9

続いて「ネオ・ハイブリッド」を試してみました。こちらも耐衝撃に優れた、Spigenを代表するモデル(のはず)です。

「ラギッド・アーマー」と同じく米軍軍事規格を取得したタフモデル。やはりケースの内部は落下時の衝撃を抑える特殊構造になっています。

Spigen iphone7 tough 10

今回試したのは「シルバー」ですが、バンパー(周囲の部分)は全7色展開。

Spigen iphone7 tough 11

ケースのフィット感が凄いので、ボタン部分の操作性は同じく問題なし。

Spigen iphone7 tough 12

ゴールドのiPhone 7にシルバーモデルなので、少しデザインが浮いている感じがします。ゴールドにはゴールドが合いそう。

Spigen iphone7 tough 13

「ネオ・ハイブリッド」は背面がフラット。カメラ部分がくり抜かれているのみなので、シンプルなデザインが好みの人にオススメ。

Spigen iphone7 tough 15

「ラギッド・アーマー」と「ネオ・ハイブリッド」、どちらも耐衝撃に優れたケースですが、個人的な好みでは「ネオ・ハイブリッド」のほうがデザインが好み。

ですが、価格はかなりの差があります。Amazonでは、ラギッド・アーマーが1,830円、ネオ・ハイブリッドが3,110円となっています。

コストパフォーマンスという点でラギッド・アーマーが人気が高いのかもしれません。