Chromeの動作が重い時に試してみると軽くなるかもしれない拡張機能まとめ

シェア数 アイコン 347

Chromeの動作が重い時に試してみると軽くなるかもしれない拡張機能まとめ

@JUNP_Nです。Chromeの動作が重い。Chromeでタブをたくさん開いてしまう人や、メモリが不足しているMac/PCを利用している人にとっては切実な問題です。今回はChromeが重いなと感じている人が試してみると効果があるかもしれない対処法と拡張機能をご紹介します。

Chromeが重くなるのは「タブ」の開き過ぎや「メモリ不足」が原因になることが多い

Chrome operation heavy extention

もう僕たちの生活に欠かせないものになったインターネット。様々な拡張機能などがあり人気のブラウザ「Google Chrome」を使っていると重いと感じることがある人は少なくないはず。

Chromeの動作が重くなるのは「タブの開き過ぎ」や「メモリ不足」によるところが大きいとは思いますが、それでもなんとかして少しでも動作が軽くなってもらいたい。

そんな人は今回紹介する対処方法や拡張機能を試してみると改善が見られるかもしれませんよ。

ワンクリックでChromeに溜まった不要ファイルを削除してくれる拡張機能

Chrome operation heavy extention 1

OneClick Cleaner for Chrome – Chrome ウェブストア

「OneClick Cleaner for Chrome」はChromeに溜まった様々な不要ファイルをワンクリックで削除することができます。意外と不要ファイルを削除しただけで動作が改善されるということもあるので、試す価値はあります。

参考 ▶ 重くなったChromeをワンクリックで軽くしてくれる「OneClick Cleaner」

タブを自動的に停止させ使用しているメモリを開放する拡張機能

Chromeextention tab memory purge

Tab Memory Purge – Chrome ウェブストア

「Tab Memory Purge」は一定の時間が経過しているタブを一時的にシンプルなページに置き換えてしまうプラグインです。JavaScriptなど裏側で動作するものを停止させることができます。

参考 ▶ 低スペックマシンには必須!Chromeもメモリを自動開放する拡張機能「Tab Memory Purge」

Chromeで開きすぎたタブを1つにまとめてしまう拡張機能

Chrome operation heavy extention 2

OneTab – Chrome ウェブストア

「One Tab」は開いているウィンドウ内のタブをワンクリックで1つのタブに簡略化して動作を軽くすることができる拡張機能です。

個人的には非常に重宝していて、Chromeの動作が重い時だけでなく「後で読む」用の保存先としても利用が可能です。手軽で使い方も簡単なので、初心者の方でもすぐに使うことができます。

参考 ▶ メモリも節約!開き過ぎたChromeのタブを1つにまとめる拡張機能「One Tab」

Chromeで使っていないタブをスリープさせることができる拡張機能

Chrome operation heavy extention 3

The Great Suspender – Chrome ウェブストア

「The Great Suspender」は先に紹介した「Tab Memory Purge」とほぼ同じ機能です。一定時間経過後にタブがスリープすることで、メモリ不足にならないよう対策を行うことが可能です。

Chromeへは拡張機能の入れすぎにも注意が必要です

Chromeに便利そうだからという理由で拡張機能をたくさん入れてしまうということも動作が重くなる原因として考えられます。

今回紹介したChrome拡張機能の全てを利用する必要はありませんが、便利な拡張機能なので是非お試しください。