Apple、「WWDC 2016」を6月13日より開催と発表 ―― 次期iOSなどが発表される見込み

シェア数 アイコン 68

Apple、「WWDC 2016」を6月13日より開催と発表 ―― 次期iOSなどが発表される見込み

@JUNP_Nです。Appleが技術者向けのカンファレンスである「WWDC 2016」の開催を正式に発表しています。今年の開催日程は2016年6月13日〜17日、基調講演は6月13日午前10時(日本時間では6月14日午前2時)より行われます。

「WWDC 2016」では次期iOS、OS X(MacOS?)などが発表される予定

Wwdc 2016

毎年恒例のAppleが開催する技術者向けのカンファレンス「WWDC 2016」の開催が正式に発表されました。今年の開催日程は2016年6月13日〜17日、基調講演は6月13日午前10時(日本時間、6月14日午前2時)からとなっています。

昨年の「WWDC 2015」では「Apple Music」「iOS 9」「watchOS 2」「OS X El Capitan」が発表されました。今年も同様に次期iOS、次期OS X(MacOS)などが発表されるとスケジュールに記載されています。

「WWDC 2016」で新型MacBookは登場する?

以前より「WWDC 2016」で新型のMacBook Airが登場する可能性があると噂されています。新型MacBook Airはさらに薄型になり、11インチが廃止、15インチが登場。待望のRetinaディスプレイ搭載という情報もありあます。

個人的にはMacBook Pro 15インチの新型を待っているのですが、これまでの情報ではMacBook Pro 13は春以降、MacBook Pro 15は夏以降になるのではと見られています。

SOURCE:Apple – Press Info / Register – WWDC – Apple Developer