背面もガラスになった「iPhone 8」、Appleでの修理費用が判明

2017年9月15日 シェア数 アイコン 63

背面もガラスになった「iPhone 8」、Appleでの修理費用が判明

ワイヤレス充電に対応するために、背面もガラスを採用し、落下させたらバキフォン必至の「iPhone 8」。割れてしまったiPhone 8をAppleで修理するといくらになるのか、Appleが正式に発表しています。

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」は本体の大部分が”ガラス”だから落下させたら……

iphone-8
「iPhone 8」は背面もガラスになったので落下させたら大惨事に……

先日発表された、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」はワイヤレス充電に対応したため、本体背面にガラス素材を採用しています。

これまで「iPhoneが割れた」といえばディスプレイのことでしたが、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」では背面も割れる可能性があります。

本体背面に採用されたガラス素材は、これまでのiPhoneで最も強度の高いガラス素材を採用しているとのことですが、割れてしまった時のことが心配。

仮に割れてしまった場合、修理費用はどの程度かかるのか。Appleが正式に発表しています。

「iPhone 8」のディスプレイ、Appleでの修理費用は17,800円

iPhoneの修理は町中にある”スマホの修理屋さん”のような場所でも可能ですが、非正規店での修理で壊れてしまった場合、さらにAppleに修理を依頼が必要になります。

そういったリスクを考えるのであれば、最初からAppleで修理してもらったほうが確実です。

Appleで「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を修理に出す場合にかかる費用は以下のとおり。おそらく背面の修理については「その他の損傷」に含まれるかと思います。(未確認)

画面の損傷のみ その他の損傷
iPhone 8 17,800円 38,800円
iPhone 8 Plus 19,800円 43,800円

「絶対にiPhone 8の画面(もしくは背面)を割る自信がある」という人は、iPhone購入時に「AppleCare+」への加入をオススメします。修理代がものすごく安くなりますので。

【AppleCare+】 画面の損傷のみ その他の損傷
全てのiPhone 3,400円 11,800円

iPhoneの大画面化でディスプレイ破損のリスクは非常に高くなっています。僕がiPhone 7 Plusを修理に出した際の記録もあるので、あわせてどうぞ。