Apple IDで設定しているメールアドレスを「mac.com」「me.com」「icloud.com」に変更可能に

2017年11月11日 シェア数 アイコン 160

Apple IDで設定しているメールアドレスを「mac.com」「me.com」「icloud.com」に変更可能に

Appleが提供している「mac.com」「me.com」「icloud.com」のメールアドレスは、過去に提供されていたサービス「.Mac」や「MobileMe」を利用していたユーザーしか取得することができませんでしたが、ユーザーが自由に取得することができるようになっています。

他社のメールアドレスから「◯◯@mac.com」「◯◯@me.com」「◯◯@icloud.com」に変更可能

apple-id-mac-com
Apple IDの変更から、Appleが提供する「mac.com」などに変更可能

Appleが公開しているサポートページ「Apple IDを変更する」をアップデートし、Apple IDで利用しているメールアドレスが他社(Gmailなど)から、Appleが提供している「@mac.com」「@me.com」「@icloud.com」に変更することが可能になっています。

「@mac.com」はAppleが2000年(日本では2001年)から提供していた「iTools」や、2002年より提供していた「.Mac」のユーザーが利用できたメールアドレス。同じく「@me.com」は、2008年より提供されていた「MobileMe」のユーザーが利用できたメールアドレスでした。

apple-id-mac-com-1
以前からAppleのサービスを使っていたユーザーだけが使えるアドレスでした

「◯◯@mac.com」のアドレスが欲しいがために「iTools」「.Mac」「MobileMe」とお金を払って使っていた自分としては、ちょっと残念ですが、「◯◯@mac.com」のメールアドレスが欲しかった人には朗報。アメリカでは10月3日にサポートページが変更されていました。

「@mac.com」などに変更すると、他社のメールアドレスに戻すことができないので注意

Apple IDのメールアドレスを、他社のメールアドレスから「@mac.com」「@me.com」「@icloud.com」に変更した場合、他社のメールアドレスに戻すことができないので注意。

メールアドレス変更後、変更前に利用していた他社のメールアドレスはApple IDアカウントの「追加メールアドレス」として登録されます。

メールアドレスの変更方法について説明されているサポートページは以下からどうぞ。