Apple、今後5年で複数のApple Storeをオープン 既存店舗も大幅改装予定

シェア数 アイコン 41

Apple、今後5年で複数のApple Storeをオープン 既存店舗も大幅改装予定

Appleのリテール部門を統括するAngela Ahrendts上級副社長が日本経済新聞のインタビューで、今後5年間で日本国内に複数のApple Storeをオープンする計画であると語っています。

5年間で、少なくとも2つ以上のApple Storeを日本でオープン

apple-omotesando

Appleのリテール部門を統括するAngela Ahrendts上級副社長が日本経済新聞のインタビューで、今後5年間で複数のApple Storeのオープンと、既存店舗の大幅な改装を行うことを決めたと語っています。

新たにオープンするApple StoreについてAhrendts氏は具体的なことは述べていませんが、少なくとも2つ以上のApple Storeをオープン予定だといいます。

新しいApple Storeは「広場」になるように、「Apple 新宿」はその1店舗目

Ahrendts氏は日本市場を「再投資する時期」だとし、直営店を「広場」という概念を取り入れてデザインし直すと説明。4月7日にオープンする「Apple 新宿」が「広場」の概念を取り入れた国内で初の店舗になるのだそう。

「Apple 新宿」に続き複数のApple Storeをオープンさせ、既存店は大規模な改装を行なっていくとしていますが、現在改装中で2018年冬にリニューアルオープンと報じられている「Apple 渋谷」も「広場」のようなApple Storeに生まれ変わると予想できます。

apple-shinjuku
新宿 – Apple Store – Apple(日本)

新たなApple Storeについては昨年11月、2020年までに東京(新宿区と千代田区)に2店舗オープンすると報じられており、そのうちの1つが「Apple 新宿」でした。

また、Appleは京都にApple Storeをオープンする計画があるとみられており、Appleの採用ページでは「ストアスタッフ」の募集が掲載されています。