次期「iPhone SE」は「小型化したiPhone X」に?6月に発表される可能性

シェア数 アイコン 63

次期「iPhone SE」は「小型化したiPhone X」に?6月に発表される可能性

次期「iPhone SE」は後継モデルではなく、「iPhone X」を小型化した全く新しいiPhoneとして登場する可能性があると、gori.meが伝えています。発表は「WWDC2018」で行われるとのこと。

次期「iPhone SE」は後継モデルではなく、全く新しい「小型化されたiPhoen X」の可能性

iPhone-se-rumour
画像はBen Geskin氏のTwitterより

次期「iPhone SE」は「小型化されたiPhone X」とも言える、新しいiPhoneとして登場する可能性があるとgori.meが伝えています。

信頼できる情報筋から確認した「iPhone SE2」のデザインデータには、ベゼルレスデザインが採用され、ホームボタンが廃止され「Face ID」のための”ノッチ”がディスプレイ上部に用意されていたとのこと。

先日も次期「iPhoen SE」とされるCADデータが出回っているようで、Ben Geskin氏が同データを使ったレンダリング画像を公開していましたが、この画像が今回得られた情報に”最も近かった”と伝えています。

6月に行われる「WWDC 2018」で発表される可能性が高いという情報

また情報筋の話では、次期「iPhone SE」の発表は「WWDC 2018」で行われるなる可能性が高いと話しているそう。

wwdc18_sj_conference_031118
「WWDC2018」のメインビジュアル

「WWDC2018」は6月4日(日本時間で6月5日)から5日間開催される、Appleの開発者向けカンファレンス。

例年、新しいOS(iOS、macOS、watchOS、tvOS)が発表されており、昨年はHomePodや新型iPad、iMac Proなどが発表されました。