「リライト自動判定ツール」を作ってもらった!3000円だからみんなも使ったほうがいいよ

2018年5月14日 シェア数 アイコン 388

「リライト自動判定ツール」を作ってもらった!3000円だからみんなも使ったほうがいいよ

ネットで一部話題になっていた「GoogleスプレッドシートにSearch Consoleからのデータを自動出力し、リライトが必要な記事を抽出する」という方法。こういうところの自動化ってたしかに便利そうだなーと思って、友人に相談したら作ってくれました。便利だからみんな使ったほうがいいですよ。

「リライトが必要そうな記事」を自動抽出してくれるスプレッドシート

rewrite-auto-search-console-1

一部で話題になっていた「リライトチェックを自動化できるシート」。ブロガーやアフィリエイターに便利そうだなーと思っていたのですが「14,980円」はちょっと高い。

そこで友人(@kent666)に相談してみたところ「ちょうど作ろうと思ってたんですよー」とパパっと作ってくれました。

具体的には何を行なってくれるツールかというと……

  1. Search Consoleからデータを自動取得
  2. 結果をGoogleスプレッドシートに自動出力
  3. リライトの必要性&方法を簡易的に自動判別
  4. リライトを行なった記事のCTR&検索順位を自動で効果測定

というもの。

本家のシートを使ったことがないので、機能的な差がどこまであるのかわかりませんが、自動化って便利。これを手作業でやろうと思ったら、かなり時間取られますからね。

rewrite-auto-search-console
出力されるスプレッドシートはこんな感じ

リライト方法は、検索順位が高くてCTRが低い記事は「タイトル変更」、CTRが高くて検索順位が低い記事は「コンテンツ追加」のフラグが立つようになっています。検索順位やCTRの値は自分で設定することも可能。

これで過去記事のリライトが捗る……!!

使ってみたい人は「3000円分のアマゾンギフト券」でスプレッドシートくれるってよ!

こんな便利なツールは使わない手はない!このツール、@kent666が「3000円分のアマゾンギフト券」で販売しています。正直、かなり安い。

【SEO対策】リライト自動判定ツール導入編(スプレッドシート)

元ネタのシートは「数量限定で14,980円」とそこそこの価格設定だったので、手が伸びなかったという人にもオススメ。購入方法は「【SEO対策】リライト自動判定ツール導入編(スプレッドシート)」の概要欄をチェックしてください!