Twitterで再び”凍結祭り”、今回の対象は「凍結を回避しようとするアカウントを停止」

シェア数 アイコン 58

Twitterで再び”凍結祭り”、今回の対象は「凍結を回避しようとするアカウントを停止」

Twitterは14日(現地時間)、再びアカウントの凍結を実施すると発表しています。Twitterの安全な利用法などを案内する公式アカウントTwitter Safety(@TwitterSafety)で案内されています。

Twitter「アカウントの停止を回避しようとするアカウントを停止」

twitter

Twitterは14日(日本時間15日)、「今週はアカウントの凍結を回避しようとするアカウントを停止しています」と案内しています。

Twitterは7月にも「フォロワー数の信頼性を高めるための取り組み」として、正確かつ価値のあるフォロワー数が表示されるようにすると発表。「ロックされたアカウント」がフォロワー数としてカウントしないように変更していました。

なお「凍結を回避しようとするアカウント」について、具体的な説明は行われていません。アカウントが誤って凍結されたというユーザーは「ヘルプセンター」へお知らせくださいとも案内されています。

16日朝から「フォロワー30人」「凍結祭り」がTwitterでトレンド入り

突然フォロワーが減ったというユーザーが続出しているようで、Twitterでは16日朝から「フォロワー30人」「凍結祭り」などのキーワードがトレンド入りしています。

30人以上減ったという報告をするユーザーも多くいますが、Twitterはこの凍結を今後数週間にわたって実施するとしているため、まだ増える可能性もありそうです。