NGT運営「元女性スタッフへの嫌がらせ」否定、太野彩香と山田野絵の配信動画も話題に

シェア数 アイコン 36

NGT運営「元女性スタッフへの嫌がらせ」否定、太野彩香と山田野絵の配信動画も話題に

NGT48の山口真帆さんへの暴行事件をめぐる一連の騒動で、東スポが1月18日、「昨年末に退職した20代女性マネージャーもアイドルハンター集団に嫌がらせを受けていた」と報道。これをうけNGT48を運営する株式会社AKSが「そのような事実は一切無い」とコメントを発表しています。

NGT運営「本人に事実関係の確認を行いました所、そのような事実は一切無いとのことでした」

ngt48
画像はNGT48公式サイト

NGT48の山口真帆さんへの暴行事件をめぐる一連の騒動で、東スポが1月18日、昨年いっぱいで退社した20代の女性マネジャーAさんが、アイドルたちを標的にしたアイドルハンター集団の被害にあっていたと報道。

記事では地元メディア関係者の話として「彼女はハンター集団などマナーの悪い暴走ファンを問題視し、必死に闘っていた。さらに、風紀を乱しているメンバーにも注意できる貴重な人物でもあった。そのため、メンバーと接触したいハンター集団は彼女のことを毛嫌いし、食ってかかるなど、嫌がらせもしていました」と報じられ、続けて「その嫌がらせは日々エスカレート。ついには彼女をガムテープでぐるぐる巻きにするなど、度を超えたレベルにまでなっていったといわれる」とされていました。(参照:NGT48暴行騒動で20代女性マネジャーも!ハンター集団の餌食(archive.today)

公式サイトでは「一部報道にありました、NGT48の元女性スタッフへの嫌がらせに関する記事について、本人に事実関係の確認を行いました所、そのような事実は一切無いとのことでした。事実ではない記事を掲載した新聞社には強く抗議致しましたのでご報告いたします」と発表。

また、マスコミへ「一部マスコミの方々により、NGT48のメンバーのご家族に対し、突然の訪問、深夜の取材、ご近所への聞き込み等、行き過ぎた取材がなされているため、ご家族は強いストレスを感じており、その生活の平穏やプライバシーが害されております」「皆様におかれましては、行き過ぎた取材を自粛していただきますようお願い申し上げます」と呼びかけています。

一方、NGT48の山田野絵と大野彩香がSHOWROOMで1月8に配信した動画で「最近の出来事といえば北川マネージャーが退職された」とマネージャーの退職に触れ、唐突にガムテープを紹介。その後山田が太野をガムテープで縛るという、東スポが報じたような被害を示唆するような場面があったと話題になっています。

5ちゃんねるで新潟県警のIPアドレスから荒らし投稿?

また5ちゃんねるの「NGT山口真帆襲撃事件」スレッドに、新潟県警と思われるIPアドレスから「うんち ぶりゅぶりゅ」と書き込んでいたというTwitter投稿が話題になっています。

投稿は自らのリモートホストを表示する機能「fusianasan」が使われていますが、新潟県警から書き込まれたものかは不明。山口真帆さんへの暴行事件は海外でも報じられ、米CNNやTIME誌でも報じられ、世界中から困惑する声があがっています。

(追記)新潟県警のホームページを管理するサーバーが外部から不正アクセスされ、ここを通じて5ちゃんねるの掲示板に爆破予告が書き込まれた恐れがあるとNHKが報じています。