「大戸屋」不適切動画投稿の3人を解雇、法的措置を検討 Twitterなどで拡散させたユーザーは特定できず

シェア数 アイコン 25

「大戸屋」不適切動画投稿の3人を解雇、法的措置を検討 Twitterなどで拡散させたユーザーは特定できず

定食屋チェーン「大戸屋」を運営する株式会社大戸屋ホールディングスは2月18日、同社の従業員による不適切動画について社内調査の結果を報告しています。動画を投稿した3人については、2月18日付で退職処分にしたといいます。

「大戸屋」アルバイト従業員がズボンを脱ぎ、股間をお盆で隠しふざける動画

otoya
拡散されていた大戸屋の従業員による不適切動画

定食屋チェーン「大戸屋」を運営する株式会社大戸屋ホールディングスは2月18日、SNS上に拡散されていたマスクをかぶったアルバイト従業員がズボンを脱ぎ、股間をお盆のようなもので隠しふざける動画について、社内調査の結果を報告しています。

動画は「大戸屋ごはん処りんくうシークル店(大阪府)」のアルバイト従業員が店内で撮影したもので、動画は全部で4本あり、このうち3本が昨年夏頃から年末にかけて撮影され、従業員個人のSNSアカウントから投稿されていたとのこと。

動画内で使用された配膳用のトレイはすでに廃棄、交換されているといい、当該従業員3名は、2月18日付で退職処分とし、法的措置を検討中だとしています。

従業員の個人SNSに投稿された動画を、別のSNSに投稿した人物の特定はできず

今回の不適切動画はInstagramのストーリーズに投稿されたもので、Twitterなどに投稿され拡散されたことで問題が露呈。大戸屋ホールディングスによると、「今回別のSNS上に投稿した人物の特定には至っておりません」と報告しています。

従業員による不適切動画が相次いでいますが、くら寿司セブン-イレブンバーミヤンなども当該従業員に対し「法的措置を検討」と発表しています。