IKEA、新型Mac Proをからかう「おろし金」広告が登場――「リンゴのためのおろし金、価格は250円」

IKEA、新型Mac Proをからかう「おろし金」広告が登場――「リンゴのためのおろし金、価格は250円」

IKEAブルガリアが、AppleがWWDC 2019で発表した新型「Mac Pro」がおろし金に似ていることを揶揄する広告を展開していると話題になっています。「リンゴのために設計されたおろし金」と煽り、価格も「2.30ドル」と安さを強調。

IKEAブルガリアが新型Mac Proをからかう広告を展開

posts_ikea_apple
IKEAブルガリアが展開した広告

IKEAブルガリアが、AppleがWWDC 2019で発表したばかりの新型「Mac Pro」をからかうような広告を展開していると話題になっています。

新型「Mac Pro」は非常に高性能のプロ向けMacで、箱型のケースを外して自分でカスタマイズすることも可能になりましたが、その見た目が「おろし金」のようだと話題になっていました。

apple_mac-pro-display-pro_mac-pro_060319
新型Mac Proの外観

「チーズを削るのに最適」など登場してすぐさまネット上でイジられたMac Proですが、IKEAブルガリアがまさかの参戦。広告会社The Smartsとともに、IKEAの「おろし金」をMac Pro風に紹介する広告を展開しました。

「リンゴのために設計しました」「お値段は250円」

広告には大きく「リンゴのために設計しました」という文言。商品名は「iDEALSK」とiPhoneやiPadなどに似せて、先頭の「i」を小文字に。

そしてMac Proとは違い3.99LVと手頃な価格(約250円)とアピールしています。