Apple、今秋に追加予定の新しい絵文字を公開――カップル絵文字は75以上の組み合わせに対応

Apple、今秋に追加予定の新しい絵文字を公開――カップル絵文字は75以上の組み合わせに対応

Appleは7月16日、世界絵文字デーを祝い、今秋追加する新しい絵文字を公開しました。カップルや恋人同士を示す絵文字が大きくアップデートされ、75以上の組み合わせが可能になっています。

今秋追加予定の新しい絵文字が公開、これまで以上に多様性をもたらす絵文字

Apple_Emoji-Day_New-Emojis_071619

Appleは7月16日、世界絵文字デーを祝い、今秋に登場する新しい絵文字を公開しました。

新しい絵文字ではこれまで以上に多様性をもたらす絵文字を追加。カップルや恋人同士を示す絵文字では、性別や肌の色を自由に組み合わせ、75以上の組み合わせが可能になっています。

Apple_Emoji-Day_Gender-Holding-Hands_071619

また障がいをテーマにした絵文字も追加され、補聴器や盲導犬、義足、車椅子などが追加されています。

Apple_Emoji-Day_Disability-Arm-Dog_071619
Apple_Emoji-Day_Disability-Leg-Hearing_071619

スマイリーフェイスなど人気カテゴリーの絵文字も追加

LGBTや障がいなど多様性への対応だけでなく、利用頻度の多い人気カテゴリーでも多数の絵文字が追加されます。

Apple_Emoji-Day_Food_071619

スマイリーフェイスではあくびをする顔、食べ物ではワッフルやバター、にんにく、動物ではフラミンゴやオランウータン、ナマケモノなどが追加されます。

Apple_Emoji-Day_Yawning-Face-Clothes_071619
Apple_Emoji-Day_Activities_071619
Apple_Emoji-Day_Animals_071619

追加される新しい絵文字は59個で、今秋リリース予定のソフトウェアアップデートで追加されるとのこと。新しい絵文字はユニコード12.0で承認されたキャラクターに基づいて作成されています。