次期「iPad Pro」トリプルレンズカメラを搭載か、「iPad」後継モデルはデュアルレンズカメラに

次期「iPad Pro」トリプルレンズカメラを搭載か、「iPad」後継モデルはデュアルレンズカメラに

今秋にリリースされると見られている次期「iPad Pro」の11インチおよび12.9インチモデルは、トリプルレンズカメラを搭載する可能性があるようです。Macお宝鑑定団Blogが伝えています。トリプルレンズカメラは同じく今秋登場予定の次期「iPhone」でも採用されると予想されています。

次期「iPad Pro」トリプルレンズカメラを採用する可能性

Apple_iPadOS_Today-View-Dark-Mode_060319

今秋にリリースされると見られている次期「iPad Pro」の11インチおよび12.9インチモデルは、トリプルレンズカメラを搭載する可能性があるようです。Macお宝鑑定団Blogが中国サプライヤーからの話として伝えています。

今秋登場予定の次期「iPhone」でもトリプルレンズカメラが採用されると予想されており、同じカメラユニットが次期「iPad Pro」でも搭載される可能性があるということです。

また「iPad(第6世代)」の後継モデル、もしくは新型の「iPad(10.2インチ)」には、今秋発売される「iPhone XR」の後継モデルに採用されるデュアルレンズカメラのユニットが搭載される可能性があるとのこと。

「iPad」で写真撮影をするシーンがどれだけあるのか……

出かけるときには必ず「iPad Pro」持って出かけていますが、iPad Proで写真撮影をしたことは1度もありません。その理由は明確で「iPhoneを持っているから」です。

「iPad」シリーズのカメラ性能を向上は、タブレット市場のシェア拡大に狙いがあるのでは?という予測がされていますが、タブレットのニーズに「カメラ性能」があるのかは実感としては少ないです。

都内で見かける海外からの旅行者には「iPad」で写真撮影している人も見かけるので、日本国外ではタブレットに「カメラ性能」のニーズがあるということでしょうか。