Appleのオリジナル動画配信サービス「Apple TV+」は月額料金9.99ドル(980円)か、11月にサービス開始予定

Appleのオリジナル動画配信サービス「Apple TV+」は月額料金9.99ドル(980円)か、11月にサービス開始予定

Appleが今秋にサービス開始と案内しているオリジナル動画配信サービス「Apple TV+」は月額料金は9.99ドルで、11月にサービス開始予定と報じられています。無料トライアル用のコンテンツも用意される可能性が高いということです。

「Apple TV+」は月額料金9.99ドルか

Apple-introduces-apple-tv-plus-03252019

Appleが今秋にサービス開始と案内しているオリジナル動画配信サービス「Apple TV+」について、月額料金は9.99ドルになるようです。Bloombergが報じています。

報道によると、「Apple TV+」は11月のサービス開始を目指しているとのこと。無料トライアル期間(無料トライアルコンテンツ)も用意サエル可能性が高いということです。

動画ストリーミングサービスはNetflixやAmazon Prime、Hulu、Disnyなど競争が激しい。AppleはNetflixのように全話を一度の公開せず、コンテンツ別にリリース戦略を検討しているとも伝えられています。

AppleはApple Musicを月額9.99ドルで提供していますが、日本では980円。そのため日本では「Apple TV+」が980円で提供される可能性もあります。

オリジナル動画コンテンツは「The Morning Show」などを予定

「Apple TV+」では、オリジナルのテレビ番組や、映画、ドキュメンタリーなどを配信。コンテンツの提供者は、スティーヴン・スピルバーグ、ジェニファー・アニストン、J・J・エイブラムスなど豪華な人物があげられています。

サービス開始とともに公開される動画は、ジェニファー・アニストンらが主演のドラマ「The Morning Show」、スティーブン・スピルバーグ監督の「Amazing Stories」、ジェイソン・モモが主演のドラマ「See」、オクタヴィア・スペンサー主演のミステリードラマ「Truth Be Told」、豪邸に関するドキュメンタリー番組「Home」が用意されているとのこと。

なお「Apple TV+」はiPhoneやMac、Apple TVといったApple製品だけでなく、Samsungのスマートテレビや、Amazon Fire TV、LG、Roku、Sony、VIZIOのプラットフォームにも対応予定です。