ノイズキャンセル搭載の新型AirPodsか、iOS 13.2ベータ内部からアイコン発見

ノイズキャンセル搭載の新型AirPodsか、iOS 13.2ベータ内部からアイコン発見

Appleが公開した開発者向け「iOS 13.2 beta」内部から、ノイズキャンセル機能を搭載した新型「AirPods」を示唆するアイコンが発見されました。新型「AirPods」は、2019年後半から2020年初旬に発売される可能性があると伝えられていました。

「iOS 13.2ベータ」内部からノイズキャンセル搭載AirPodsを示唆するアイコン

airpods
9to5Macより

Appleが10月3日に公開した、開発者向け「iOS 13.2 beta」内部からノイズキャンセル機能を搭載した新型「AirPods」を示唆するアイコンが発見されています。

発見されたアイコンはAppleがかつて販売していた「Apple In-Ear Headphones」に似たカナル型のデザイン。アイコンはアクセシビリティに関連するシステムのコンポーネント内にあったといい、現在の「AirPods」と同様に補聴器としても機能することを示唆しています。

apple-in-ear-Headphone
Apple In-Ear Headphones

iOS 13.2 beta内から見つかった情報によると、新型AirPodsは複数のキャンセルモードを利用することができ、システム内部では「フォーカスモード」とされているといい、ノイズキャンセル機能に対応していることを示唆しています。

SlashLeaksには先月、新型「AirPods」のプロトタイプとされる画像も投稿されていましたが、発見された新型「AirPods」のアイコンと非常によく似た形状をしていました。

alleged-airpods-3-prototype-surfaces-140
SlashLeaksより

ノイズキャンセル対応AirPods発表は早ければ10月中にも?

Appleは2019年後半、ノイズキャンセル機能を搭載した新型「AirPods」を発表すると複数のソースから伝えらています。

Appleの情報に詳しい著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は今年4月、防水でノイズキャンセル機能を搭載した新型「AirPods」が2019年に発売されるとう予測。また、Appleブランドからノイズキャンセル機能付きヘッドホンが登場するとも伝えていました。

Appleは10月29日にスペシャルイベントを開催する可能性があると予測されていますが、早ければ今月中にお披露目になる可能性もあります。スペシャルイベントが開催されるのであれば、「16インチ MacBook Pro」「iPad Pro」などが発表されると予測されています。