iPhoneを「iPod」にするアプリ、App Storeから削除される ウェブアプリ版を開発へ

iPhoneを「iPod」にするアプリ、App Storeから削除される ウェブアプリ版を開発へ

iPhoneで「iPod Classic」を再現することができると注目されたアプリ「Rewound」がApp Storeから削除されたことを報告。今後、Appleの審査が不要なウェブアプリ版を開発するとして、寄付金の募集しています。

iPhoneで「iPod」を再現するアプリ、リジェクトされる

iphone-ipod-classic

iPhone上で「iPod」を再現することができると注目されたアプリ「Rewound」がApp Storeから削除されました。

「Rewound」はApple Musicを視聴することができるミュージックプレイヤーアプリで、スキン(外観)を変更することで「iPod Classic」のようなデザインに変更することが可能でした。

Rewoundのブログによると、Appleは「iPodのデザインに似ている」「Apple Musicの機能に対して課金をしている」「ユーザーがApple製品と間違える」という理由でRewoundをApp Storeから削除(リジェクト)したとのこと。「iPod Classic」のようなスキンはプリインストールされていませんでした。

Rewoundは世界中で話題となる17万ダウンロードされ、米App Storeの音楽アプリランキングでは19位にランクイン。日本からも7,368ダウンロードされています。

iPod Classicを再現するウェブアプリ版/Android版を開発へ

iphoneapp-rewound

Rewoundは今後、Appleの審査が不要なウェブアプリ版およびAndroid版のRewoundを開発すると案内。また資金募集サイト「GoFundMe」では、開発資金の募集も開始しています。

一方、米NY在住の大学生Elvin Huさんが開発したiPhoneの上で「iPod Classic」を再現するアプリですが、こちらもAppleにTestFlightの申請が出されていましたがリジェクトされたと報告しています。

Rewound Web App