Apple信者の聖地だ……。Appleの広告や動画が、ほぼすべてアーカイブされたサイトが誕生

Apple信者の聖地だ……。Appleの広告や動画が、ほぼすべてアーカイブされたサイトが誕生

2020年1月17日

Appleがこれまで公開したCMやプレスリリースなどを、ほぼすべてを閲覧できるウェブサイト「The Apple Archive」が公開されています。懐かしいCMや貴重な資料が詰まった、Apple信者にとては聖地のようなサイトとなっています。

1970年代〜現在まで、Appleの広告やプレスリリースが確認できる

apple-archives
The Apple Archive

Appleの広告や動画などを1970年代にまで遡り、ほぼすべてを収集したというSam Henri Gold氏が昨年6月、アーカイブデータをGoogleドライブで公開していました。

しかし多くのユーザーがアクセスしたことや、セキュリティ上の問題から、Sam Henri Gold氏はデータを削除。アーカイブデータは閲覧できない状態となっていましたが、新たにウェブサイト「The Apple Archive」を公開しています。

The Apple Archiveでは、広告やテレビCM、プレスリリース、WWDCの基調講演、macOSやiOSの壁紙など、多岐にわたる資料が1TB近く掲載されています。

発売されなかった「AirPower」のSNS用動画広告も

なかにはAppleが正式に発売した商品だけでなく、発表されたものの発売に至らなかった「AirPower」のSNS用広告も確認することができます。

一世風靡したiPodのCMなんて、このシルエットを見ただけで懐かしい気持ちに……。