「iOS 14」「iPadOS 14」Public Betaが公開、インストールは自己責任で

「iOS 14」「iPadOS 14」Public Betaが公開、インストールは自己責任で

Applegは7月11日、Apple Beta Software Programに登録しているテストユーザー向けに「iOS 14」「iPadOS 14」のPublic Betaを公開しました。Public Betaはプレリリース版を試用して、品質やバグなどをフィードバックが目的。商用の正式リリース版ではないため、不具合が発生する可能性があります。

テストユーザー向けに「iOS 14」「iPadOS 14」Public Betaを公開

ios-14-public-beta.jpg
Apple Beta Software Program

Appleは7月10日、Apple Beta Software Programのテストユーザー向けに、「iOS 14」「iPadOS 14」のPublic Betaを公開しました。

Apple Beta Software Programは正式リリース前のソフトウェアの品質向上を目的に、プレリリース版を試用できるプログラム。登録さえすれば誰でも参加することができます。

プレリリース版のため、さまざまなバグや、正しく動作しない機能やアプリがある場合があります。Appleからソフトウェアに関するサポートを受けることもできないため、テストへの参加は自己責任となります。

Apple Beta Software Program

「macOS Big Sur」「watchOS 7」のPublic Betaも間もなく公開

Apple Beta Software Programでは、macOS、tvOS、watchOSのPublic Betaも公開される予定。watchOSのPublic Betaが公開されるのは今回が初めて。

Public Betaの公開は7月と予告。サイトでは「Coming soon」となっているため、間もなく公開される見通し。