「AirPower」のプロトタイプ?分解動画がリーク

「AirPower」のプロトタイプ?分解動画がリーク

Appleのワイヤレス充電器「AirPower」のプロトタイプとされる分解動画が確認されています。中国の動画共有サイト「bilibili」で公開されたもので、14個のコイルや基盤を確認できます。

これが「AirPower」のプロトタイプ?

airpower-2.jpg
中国の動画共有サイト「bilibili」に投稿された動画

Appleが2017年に発表したものの、2019年に発売を断念したワイヤレス充電器「AirPower」。Appleは開発を諦めていないという情報はありましたが、プロトタイプとされるモデルの分解動画が確認されました。

中国の動画共有サイト「bilibili」に投稿されている動画で、過去に発表されたAirPowerと形状は一致。14個のコイルと、埋め尽くされた回路基盤、Lightroomポートのようなパーツも確認できます。

airpower.jpg
中国の動画共有サイト「bilibili」に投稿された動画

Appleが2017年にAirPowerを発表したプレスリリースでは、以下のように紹介されています。

Appleは、2018年発売予定の自社設計のワイヤレス充電アクセサリ、AirPowerのプレビューを行いました。このデバイスはゆったりとしたアクティブ充電領域を備えており、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xをお使いのお客様は、Apple Watch Series 3、新しいAirPods用のワイヤレス充電ケース(別売)などを含む最大3台のデバイスを同時に充電することができます。

未来がここに:iPhone X

Appleのハードウェアエンジニアリング担当上級副社長ダン・リッキオ氏は2019年3月、AirPowerの開発を断念した背景について、「努力を重ねた結果、AirPowerは当社の高水準を達成できないと結論付け、プロジェクトを中止しました」と説明

コイルによる発熱問題が解決できなかったことが原因ではないか、と複数のメディアが予測していました。

「AirPower」の開発が再開されているという予測も

airpower.jpg
2017年に発表した「AirPower」

Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、2020年前半に「小型のワイヤレス充電器」をリリースすると予測していましたが、現時点までに登場していません。Appleのリーク情報で定評のあるJon Prosser氏も、AirPower開発プロジェクトが再開されたと伝えていました。

リークされた分解動画が本物であるかは不明。本当に発売されたら、とりあえず買いますけどね。