「iPhone 12 Pro Max」テスト端末の実機動画がリーク 4K/120FPS、4K/240FPSのスロー撮影に対応

「iPhone 12 Pro Max」テスト端末の実機動画がリーク 4K/120FPS、4K/240FPSのスロー撮影に対応

Appleのリーク情報に定評のあるJon Prosser氏が、「iPhone 12 Pro Max」のテスト端末の実機動画を公開。設定に新たに追加された項目や、ノッチのサイズなどについて紹介しています。

「iPhone 12 Pro」の生産検証試験端末がリーク

iphone-11-pro.jpg
画像は「iPhone 11 Pro」

Appleのリーク情報に定評のあるJon Prosser氏が8月26日、YouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」を更新。「iPhone 12 Pro」のテスト端末とされる実機動画を公開しました。

製品の開発工程で大量生産が可能か検証する「生産検証試験(Product Validation Test: PVT)」の端末だといい、スクリーンショットや実機動画を紹介しています。

iPhone 12 - HERE YOU GO! Real HANDS ON video! 120hz, LiDAR, camera settings, more! EXCLUSIVE LEAKS!

動画で明かされたリーク情報は以下の通り。

  • カメラの設定に「LiDARスキャナ」の項目がある
  • iPhone 12 Pro Maxには「LiDARスキャナ」が搭載されそう
  • LiDARスキャナの支援でオートフォーカスや被写体検出
  • 「4K/120FPS」「4K/240FPS スローモーション」に対応
  • ナイトモードが強化
  • 高度なノイズリダクションを追加
  • 高リフレッシュレートの設定
  • アダプティブリフレッシュレートの設定(表示内容によってリフレッシュレートが120hz~60hzの間で変化)

リーク情報が確かだとしても、あくまでテスト端末からの情報です。Appleが正式リリースする端末では、これらの機能が削除される可能性もあります。

ノッチの大きさは「iPhone 11 Pro Max」と変わらず

Jon Prosser氏の動画でも「iPhone 12 Pro Max」のノッチは大きさが変わっていないとされていますが、EverythingApplePro氏もPVT端末の写真とともに、ノッチサイズが変わっていないことを紹介しています。