完全食「BASE BREAD」カレーパンを食べてみた。個人的にはアリ

完全食「BASE BREAD」カレーパンを食べてみた。個人的にはアリ

1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養パン「BASE BREAD」からカレーパンが登場していたので、早速食べてみました。結論からいうと、個人的にはアリ。やっぱりちょっとボソボソはします。

BASE BREADシリーズ初の惣菜完全栄養パン!カレーパンなかなか美味いよ!

basebread-curry-1.jpg
説明文

1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養パン「BASE BREAD」シリーズから、初の惣菜パン「カレー」が登場していました。

個人的にコロナ禍でリモートワークになった影響で、昼食を手軽に済ませたい!という思いから「BASE BREAD」の「プレーン」「チョコレート」「メープル」「シナモン」とすべて食べてきましたが飽きるんですよね。というわけで待望の新味、食べてみました!

包装から出し、1個あたり約40秒レンジで温めるだけ。忙しい時でもサッと食べれるのと、栄養を気にしなくていいことが面倒くさがりの僕にはメリット。

「プレーン」や「メープル」など他の味と違って、パンの大きさは少し小ぶり。中身のカレーには「大豆ミート」が使われていて、普通のカレーパンのように揚げていないのがポイント。

basebread-curry-2.jpg

食べた印象としては、他の「BASE BREAD」よりチアシードのプチプチ感は少なめ。カレーそのものは美味しいですが、やはり特有のボソボソとした感じは残ります。

カレーパンなので、何かを挟めたりアレンジする必要がなく温めるだけなのは好評価。ボソボソ感がどこまで許容できるかが、好みの分かれ目になりそう。

basebread-curry-3-1.jpg

僕みたいにランチをパッと済ませたい人にはオススメ。栄養バランスを考えるとダイエット中の人にも良さそうですね。

僕はBASE BREADの継続購入はしていないので食べたくなった時にAmazonで買っていますが、公式サイトからの購入が最も割安。

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

BASE BREADカレー味の栄養素(1袋分。2袋で完全栄養)

以下、公式サイトに記載されている「BASE BREAD カレー」の栄養素です。

basebread-curry-3.jpg
栄養成分表示栄養成分表示 1個当たり
熱量253kcal(11%)
たんぱく質13.5g(17%)
脂質10.2g(16%)
n-3系脂肪酸0.7g(34%)
n-6系脂肪酸2.0g(22%)
炭水化物28.4g(9%)
糖質24.7g
食物繊維3.6g(19%)
食塩相当量1.21g(16%)
亜鉛1.8mg(21%)
カリウム467mg(17%)
カルシウム120mg(18%)
クロム2.2μg(22%)
セレン15.8μg(56%)
1.3mg(19%)
0.2mg(24%)
マグネシウム70mg(22%)
マンガン1.4mg(36%)
モリブデン46.8μg(187%)
ヨウ素24.1μg(19%)
リン167mg(19%)
ナイアシン7.6mg(59%)
パントテン酸1.1mg(23%)
ビオチン13.8μg(28%)
ビタミンA158μg(20%)
ビタミンB10.3mg(27%)
ビタミンB20.3mg(24%)
ビタミンB60.4mg(29%)
ビタミンB120.4μg(18%)
ビタミンC17mg(17%)
ビタミンD1.2μg(23%)
ビタミンE2.6mg(41%)
ビタミンK32.3μg(22%)
葉酸78μg(33%)
初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット