【大歓喜】最高にカワイイ「HHKB雪」「キートップセット雪」が定番モデル化して復活

【大歓喜】最高にカワイイ「HHKB雪」「キートップセット雪」が定番モデル化して復活

HHKBの25周年を記念して、昨年10月に販売された「HHKB Professional HYBRID Type-S 雪」が、定番モデル化して復活を遂げました!キートップセット(雪)も同様に復活!昨年変えなかった人は是非どうぞ。

昨年の限定モデルを買えなかった人に朗報!HHKB雪が帰ってきました!

hhkb-yuki-2022-6

2021年10月にHHKB25周年を記念して台数限定で販売された「HHKB Professional HYBRID Type-S 雪」が、定番モデルとして復活しました。10月25日よりPFUダイレクト限定で販売開始します。

昨年の登場時は大きな反響があり、オプションとして販売された無刻印キートップも含めて約1か月で完売した大人気モデル。PFUによると、雪モデルの販売以降、若年層や女性のユーザーが増えたとのこと。

定番モデルとして復活するのは、本体にロゴ等の刻印があるモデルと無刻印のモデル。無刻印は昨年限定販売された筐体と全く同じデザインです。

機種としては以下の4モデルになります。いずれも価格は36,850円(税込)です。

  • 英語配列 - 刻印モデル
  • 英語配列 - 無刻印モデル
  • 日本語配列 - 刻印モデル
  • 日本語配列 - 無刻印モデル

なお復活するのは「HHKB 雪」だけでなく、オプションの「キートップセット(雪)」も定番モデル化して復活します!英語配列が6,600円(税込)、日本語配列が7,590円(税込)です。

HHKBの裏エヴァンジェリスト(なにそれ)をさせていただいているご縁もあり、今回も発売前にPFUさんから「HHKB Professional HYBRID Type-S 雪」をいただいてしまいました。昨年の限定モデルを持っているので、今回は刻印のあるモデルをチョイスしてみました。

キートップセットに印字がないと不安といういう人は、①刻印モデルを購入する、②無刻印モデルと刻印されたキートップセットを購入する、どちらかになると思いますが、将来的にすべて真っ白の無刻印にしたいのであれば②を選択する必要があります。

hhkb-yuki-2022-2.jpg

昨年の限定モデルとの違いは、「25周年デザインのキートップ」が付属していないことと、キートップの印字が変わったところです。復活したモデルはキートップの印字が中央寄せになっています。

hhkb-yuki-2022-5.jpg

いわゆる「尊師スタイル」で配置しても、雪だとかわいいから威圧感が少ない気がします。(当社比)

hhkb-yuki-2022-8.jpg
hhkb-yuki-2022-10.jpg

僕のようにHHKBを2台使いしている人もいると思いますが(いるのか?)、墨より雪のほうが圧迫感が少ない気がします。

hhkb-2units-1.jpghhkb-yuki-2022-13.jpg

そして昨年は限定モデルゆえに2台使いの人は2台購入できなかったと思いますが、これからは雪を2台購入できちゃいます!(そんな人いるのか!?)

まもなくホリデーシーズンに突入しますが、PC作業が多い彼氏&彼女へのプレゼントに「HHKB 雪」はオススメ。疲れが激減して、QOL爆上がりですよ。

HHKBのレビュー記事は以下から。HHKB雪の購入はPFUダイレクトからどうぞ。

drip公認バリスタ