iCloud写真からGoogleフォトに写真や動画データを転送する方法

iCloud写真からGoogleフォトに写真や動画データを転送する方法

Appleが提供していたiCloud写真をGoogleフォトへ転送するサービスが、日本でも利用可能になりました。Googleフォトは2021年6月1日以降、「高画質(無料、容量無制限)」のプランが撤廃されますがサービスは継続されます。Googleフォトへの乗り換えを検討している人はお試しください。

iCloud写真を簡単にGoogleフォトへ転送できるようになりました

icloud-to-google-1.jpg
iCloud写真からGoogleフォトに転送可能に

Appleが提供していたiCloud写真を別のサービス(Googleフォト)へ転送する機能の提供地域が拡大され、日本でも利用できるようになりました。

転送対象となっているフォーマットは以下のとおり。

  • jpg
  • .png
  • .webp
  • .gif
  • 一部のRAWファイル
  • .mpg
  • .mod
  • .mmv
  • .tod
  • .wmv
  • .asf
  • .avi
  • .divx
  • .mov
  • .m4v
  • .3gp
  • .3g2
  • .mp4
  • .m2t
  • .m2ts
  • .mts
  • .mkv

転送されるのは、編集されたバージョンだけで、コピーが複数あっても1枚の写真として表示されます。

iCloud写真で作成された「アルバム」も維持されますが、Googleフォトの仕様がアルバム1つに写真2,000枚という上限があるため、上限を超えた写真はアルバムには追加されません。(写真そのものは転送されます)

また「共有アルバム」「スマートアルバム」「フォトストリーム」「Live Photos」など一部データは転送されないので注意が必要です。

iCloud写真からGoogleフォトへ転送する方法

privacy.apple.comへアクセスし、Apple IDでログイン。「データのコピーを転送」を選択します。

icloud-to-google-2.jpg

「写真を転送する場所を選択してください」のプルダウンメニューから「Googleフォト」を選択すると、Googleアカウントにサインインするよう案内が表示されます。

icloud-to-google-3.jpg

以降は転送申請の通知メールが届き、転送が終わるとメールで案内が届きます。転送処理には3〜7日程度かかると案内されています。

なお、転送中にGoogleアカウントの容量が足りなくなった場合、データは最後まで転送されません。転送開始後に追加されたデータについても、転送処理には反映されません。