「MacBook Pro」WWDCで発表か、Appleのビジュアルにヒント?

「MacBook Pro」WWDCで発表か、Appleのビジュアルにヒント?

Appleは5月25日、世界開発者会議「WWDC21」のスケジュールを発表。プレスリリースで公開されたビジュアルから、「MacBook Pro」の発表を示唆するような記述があると注目されています。

WWDCで「MacBook Pro」が発表されるかも?

Apple_WWDC21-details-announcement_052421.jpg

Appleが年次イベント「WWDC21」のスケジュールを発表しました。WWDCはWorldwide Developers Conferenceの略で、開発者向けのイベント。基調講演では例年、次期「iOS」「macOS」などが発表されます。

2020年のWWDCでは、次期OSに加え、Appleシリコンへの移行が発表されました

Appleのリーク情報に詳しいJon Prosser氏は、WWDCで「MacBook Pro」が発表されることを確認していると投稿していますが、Appleのプレスリリースで公開された画像にも「MacBook Pro」登場を示唆するような部分があると注目されています。

注目されているのは、プレスリリースの画像、左側の眼鏡の女性に反射している文字。

Apple_WWDC21-details-announcement_052421-1.jpg

眼鏡に反射したコードが「🍴」「😴」「💻」を表していることから、MacBook Proを示しているのではという憶測が広がりました。

一方で「食べて」「寝て」「働く」ということを示しているだけ、という冷静な見解もあります。

Bloombergは「MacBook Pro」の発売は初夏と報道

仮に6月のWWDCでMacBook Proが発表されたとしても、Appleがすぐに発売するとは限りません。Bloombergは、MacBook Proの発売は初夏と伝えています

Appleシリコンを搭載した上位モデルのMacBook Proになると予測され、デザインが刷新され、外部ポートが増加、HDMIポートとSDカードスロットを復活するとされています。

2020年のWWDCでAppleシリコンが発表されたこともあり、今後のロードマップが示される可能性はありそうですね。