「FANTASIAN」後編、8月13日に公開 追加ストーリーと新システムの紹介映像が登場

「FANTASIAN」後編、8月13日に公開 追加ストーリーと新システムの紹介映像が登場

2021年8月10日

人気RPG「FINAL FANTASY」シリーズの生みの親でる坂口博信氏によるApple Arcade向けRPG「FANTASIAN」の後編が8月13日に公開されます。MISTWALKERの公式YouTubeでは、後編の追加要素を紹介する映像も公開されています。

「FANTASIAN」後編がいよいよ公開

fantasian-2.jpg
MISTWALKER公式YouTubeより

Apple Arcade向けに配信されているRPG「FANTASIAN」の後編が、8月13日に配信開始となるようです。The Vergeが伝えています。

「FANTASIAN」は人気RPG「FINAL FANTASY」シリーズの生みの親でる坂口博信氏による新作RPG。ゲーム内の舞台はすべて手作りされたジオラマという、これまでのゲームとは違った雰囲気を感じられる作品で、前半が今年4月2日に配信開始されています。

後編は2021年後半に公開と予告されていましたが、8月6日に坂口博信氏が「FANTASIAN後編、開発完了!」と明かしていました。

(追記)坂口博信氏から正式に8月13日に後編リリースと発表されました。

「FANTASIMA」後編は、自由度の増すクエスト方式。前編は目安プレイ時間20〜30時間でしたが、後編は約2倍のボリュームとなり、40〜60時間になるとのこと。

プレイヤーの選択でストーリー進行に変化があり、また「成長マップ」と呼ばれるスキル成長の新システムや、バトル中は仲間を自由に「チェンジ」することができるようになります。

「FANTASIAN」後編のストーリー、新機能についての紹介映像

『FANTASIAN』ストーリートレーラー(パート2)
『FANTASIAN』機能篇トレーラー(パート2)

Apple Arcadeは月額600円(1か月の無料トライアルあり)。Apple ArcadeやApple Music、Apple TV+、iCloud(50GB)がバンドルされたApple Oneは月額1,100円。対応デバイスは、iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Mac。

drip公認バリスタ