次期「27インチiMac(Pro)」はM1 Pro/Max搭載で2022年前半に登場か

次期「27インチiMac(Pro)」はM1 Pro/Max搭載で2022年前半に登場か

Appleが2022年前半に27インチiMacの後継モデルを発表する可能性が伝えられています。MacBook Proに搭載されたM1 Pro/M1 Maxチップを搭載し、「iMac Pro」と呼ばれる可能性があります。

iMacにもM1 Pro/Maxを搭載したモデルが2022年前半に?

apple_new-imac-spring21_pf-green-accessories_04202021

Appleが現在開発中の次期iMacは「iMac Pro」と呼ばれる可能性があるようです。リーカーのDylandkt氏によると、MacBook Proが搭載したM1 ProおよびM1 Maxチップを搭載する構成がある可能性があるとのこと。

2021年4月に発表されたM1チップを搭載した24インチiMacと区別するため、Apple内部ではM1 Pro/M1 Maxを搭載することからiMac Proと仮称されているといいます。

ProMotion(可変リフレッシュレート)を採用したミニLEDディスプレイが採用され、デザインは24インチiMacやPro Display XDRに似たものになるとのこと。

ベースモデルは16GBのメモリと512GBのストレージを搭載。すべてのモデルにMacBook Proと同様に、HDMIポート、SDカードスロット、USB-C/Thunderboltポートがあり、電源アダプタにEthernetを内蔵するそうです。

価格は2,000ドルからになるということなので、日本円ですと約23万円から。

Ross Young氏も先日、2022年初めにミニLEDを搭載した27インチiMacが登場するとリークしています。Ross Young氏は、Apple純正の27インチ外部ディスプレイが、iMac登場以降に発表される可能性がるとしていました。

drip公認バリスタ