iOS 16ベータ、バッテリーのパーセント表示が復活。ただしiPhone 13 miniなど一部モデルは非対応

iOS 16ベータ、バッテリーのパーセント表示が復活。ただしiPhone 13 miniなど一部モデルは非対応

2022年8月10日

開発者向けに公開されたiOS 16 beta 5で、バッテリーアイコンにパーセント表示が復活したことが確認されています。ただし、iPhone 13 miniなど一部モデルは対応していないようです。

バッテリー残量のパーセント表示、iOS 16で復活へ

ios-16-beta-battery-percent

iOS 16 beta 5で、バッテリー残量をパーセントの表示が復活したことが判明しました。

これまでFace IDを搭載したiPhoneでは、ノッチ横のスペースの問題でバッテリー残量のパーセント表示がなくなっていました。

iOS 16 beta 5では、バッテリーアイコンの上に残量を表示する形になっています。

なおパーセント表示をするためには、設定アプリの「バッテリー」から機能をオンにする必要があります。

通常時は白いバッテリーアイコンに、数字部分は透過でバッテリー残量をパーセント表示するようです。

充電中は緑色のバッテリーアイコンになり、白字でバッテリー残量のパーセントを表示。

低電力モードの場合は黄色いバッテリーアイコンになり、黒字でバッテリー残量のパーセントを表示。

ただしiPhone XR、iPhone 11、iPhone 12 mini、iPhone 13 miniはパーセント表示に対応していないようです。おそらくはディスプレイサイズによる制限だと考えられます。

正直なところ「これができるなら最初からそうしてくれよ」という気持ちでいっぱいですね。

drip公認バリスタ