M2搭載MacBook Pro 14/16インチ、10月以降に量産開始か

M2搭載MacBook Pro 14/16インチ、10月以降に量産開始か

2022年8月24日

M2チップを搭載した14インチMacBook Proと16インチMacBook Proは、2022年第4四半期に量産が開始されるようです。Ming-Chi Kuo氏が伝えています。

M2 Pro/Max搭載のMacBook Pro、年末までに発売する可能性はある?

Apple_MacBook-Pro_14-16-inch_10182021.jpg

早ければ今秋に登場するかと予測されているM2チップの上位モデルを搭載したMacBook Pro 14インチ/16インチは、2022年第4四半期(10月〜12月)に量産開始されるようです。Appleの情報に定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が伝えています。

Kuo氏の予測ではTSMCの業績予測では、3nmプロセスのチップが収益に貢献するのは2023年上半期からとなっているため、M2 ProとM2 Maxチップは5nmプロセスで製造される可能性があるとのこと。

標準モデルのM2チップは第2世代5nmプロセスで製造されているため、5nmプロセスであるのは違和感ありません。

2022年末のホリデーシーズンにあわせて発売するのであれば、10月から量産開始される可能性はあります。Appleが新年早々に新製品を発表することは考えにくいため、年末に間に合わなければ3月以降になる可能性も考えられます。

drip公認バリスタ