Apple製品、2023年後半〜2024年前半のロードマップ。15以上の新製品が開発中

Apple製品、2023年後半〜2024年前半のロードマップ。15以上の新製品が開発中

24

Appleは2023年後半から2024年前半にかけて、15以上の新製品を発表する計画があるようです。今秋にはiPhone 15シリーズや、Apple Watch Series 9に加え、Apple Watch Ultraの新モデルも登場する可能性が伝えられています。

Appleの情報で信頼性の高いBloombergのMark Gurman記者の最新ニュースレターによると、Appleは2023年後半から2024年前半にかけて、多くの製品をアップデートする計画のようです。

今秋には、iPhone 15シリーズに加え、Apple Watch Series 9の2モデルと、Apple Watch Ultraのアップデート版が登場するとのこと。

他にもM3チップが発表され、M3 13インチ MacBook Proや、M3 Pro/Maxを搭載した 14インチ/16インチ MacBook Proも発表されるとのこと。M3チップは2024年前半の予感がしますね。

また新しい24インチ iMacが登場する見込みですが、Appleは30インチ超のiMacも開発中とのこと。iPad Proにはついに有機ELモデルが追加され、M1 iPad Airに代わる新モデル(M2 iPad Air?)も予測されています。

  • iPhone 15シリーズ
  • Apple Watch Series 9
  • Apple Watch Ultra 2nd Gen
  • M3 13インチ MaBook Pro
  • M3 Pro 14インチ MacBook Pro
  • M3 Pro 16インチ MacBook Pro
  • M3 Max 14インチ MacBook Pro
  • M3 Max 16インチ MacBook Pro
  • 24インチ iMac
  • 30インチ iMac
  • MacBook Air
  • 有機EL搭載 iPad Pro
  • iPad Air
  • AirPods Pro(第3世代)
  • スマートディスプレイなどの新しいスマートホームIoT製品
  • Apple TV

また初期開発中の製品として、AirPods Pro(第3世代)、スマートディスプレイなどの新しい家庭用スマートホームデバイス、スペックアップしたApple TVなどが挙げられています。