クセになる最強のボールペンJETSTEAMのラインナップがここまで増えた

2011年4月28日 シェア数 アイコン 40

クセになる最強のボールペンJETSTEAMのラインナップがここまで増えた

sakuです。JETSTEAM愛用中です。愛用というかボールペンは基本的にJETSTEAMしか使いません。使う道具が素晴らしいときっといい仕事ができると信じています。最近、三菱鉛筆がヌルヌル書けると話題のJETSTEAMのラインナップを増やしているようなので、紹介します。

定番

最近の文房具って結構進化しているので、水性ゲルインキのボールペンなんかは発色がよい。例えば、SARASAとか。でも、ちょっと紙に引っかかる感じがある。そして、普通の油性ボールペンはヌルヌルかけても、インクがボテッとしていたり、発色がよくなかったり。でも、三菱鉛筆のJETSTEAMは油性ボールペンのヌルヌル感を強化した上に、発色が良いので、クセになるんです。

まずは、皆さんご存知の150円と250円のシリーズ。250円のシリーズの方が、ちょっとだけ作りがしっかりしている気がします。

SXN-150(150円で買える定番)

SXN-250(250円で買える定番)

※saku所有本数:4本

SXE3-400(3色ボールペン)

MSX-E5(一番高いやつ、シャーッペンまで付いて万能、黒は持ってるけど、白もいいな)

※saku所有本数:3本

ニュータイプ

知らなかったけれど、結構ラインナップが増えていてこんなジェットストリームやあんなジェットストリームが増えてるんです。

SXE3-601(手帳用っぽいやつ、軸をひねるタイプです)

SXN-1000(αゲルのグリップになっています、僕はあまり好みではないのですが)

ピュアモルト ジェットストリームインサイド(一番オススメ!だって軸がプラスチックじゃない)

saku所有本数:1本(もう一本あったけどなくしました)

替芯は必須

ジェットストリームの素晴らしい書き味。その代償として、インクの減りが早いです。体感で普通のボールペンの3倍です。絶対そう思う。だって、インクが切れて、ハンズかLOFTに替芯を購入しに行かないと行けない経験がなんどもあります。

でも土日でないとなかなかハンズ、LOFT、伊東屋などには行けないと思うので、Amazonでまとめ買いがオススメ。ただし、通常よりも割引価格なのですが、送料がプラスされてちょっと割高です。それでも、

  • あの書き味を切らしたくない
  • 買い物とか面倒

って方はありかと。互換性は十分に確認してからご購入下さい。

  • 0.7mm
  • 0.5mm

おまけ1

普通のピュアモルトをジェットストリーム化している人を発見しました。互換性って大事ですよね。

おまけ2

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000JCE7TY

JETSTEAM派を増やしたい、広めたい、布教を続けようと思います。では。