Facebook、メッセンジャーで友達同士の送金機能を提供開始

@JUNP_Nです。FacebookがMessenger上で友達同士の送金できる機能を提供すると発表しています。この機能はまずはアメリカから提供開始、日本を含むアメリカ以外の地域での提供については未定となっています。

Facebook上での送金機能、アメリカで順次提供開始

Payments

Facebookがメッセンジャーを利用した送金機能の提供を開始すると発表しています。この機能はiOSアプリ、Androidアプリ、デスクトップからメッセンジャーを利用して送金と受取ができるそうです。

送金機能の利用は無料、数ヵ月以内にアメリカで順次提供を開始。日本などアメリカ以外での地域での展開については、現時点では未定となっています。

サービスの利用については、アメリカの銀行が発行するVisa、もしくはMasterCardのデビットカードをFacebookと紐付けておくことが必要で、クレジットカードでは対応していないそうです。

Facebook メッセンジャーを利用した送金方法

送金方法を説明した動画をFacebookが公開しています。送金は新たにメッセンジャーに追加された「$」ボタンをタップ。

Payments 1

送金額を入力して「Pay」をタップ。

Payments 2

たったこれだけの操作でFacebookを経由して送金完了です。

Payments 3

入金はリアルタイムで行われるわけでなく、1〜3営業日程度かかるとのこと。

また、この送金機能は公開時点では、商用利用での支払いでの利用は禁止されているそうです。

セキュリティ面ではPINコードの設定、iPhoneではTouch IDでの認証を行うことができるようになっています。

日本国内ではLINE Payが先行しているが、Facebookはどうなる?

既に日本では友だち間での送金サービス「LINE Pay」をLINEが提供しています。こちらは銀行(みずほ銀行、三井住友銀行)やコンビニでチャージした金額をLINE上で送金受取が可能。

Line pay 8

LINEの場合は運転免許証などでの「本人確認」や不正利用によって損害が発生した場合の「利用者補償制度」を導入しているため、安心感がありますが、Facebookの場合は登録だけで利用開始ができるようです。

今後、日本での展開が視野に入っているのかは確認できていませんが、サービス開始時には安全性の面から比較されることもありそうです。

source:Facebookニュースルーム / Facebook Newsroom

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング