簡単にWebサイトを作成できる「Ameba Ownd」で個人ブログを作ってみた!

@JUNP_Nです。サイバーエージェントがWebサイトやオウンドメディアを簡単に作成することができる「Ameba Ownd」を公開しました。早速サイトを作ってみたので、実際に使ってみた感じをご紹介。

特別な知識は不要、ドラッグ&ドロップで簡単にお洒落なサイトを作成可能!しかも無料だ!

サイバーエージェントが無料で簡単にお洒落なWebサイトを作成することができる「Ameba Ownd」を公開しています。早速公開されたことをうけて、サイトを作成してみました。

Ameba owned

最初に全体の感想ですが「簡単にWebサイトの作成をすることはできるものの、必要最低限の機能すら揃っていない」という感じです。最低限の機能をどう定義するかは人それぞれだと思いますが、ちょっと不満が残ります。

男子ハックの中の人

反面で簡単に最近のお洒落なサイトを作成できるという点については、ドラッグ&ドロップで要素を追加していくだけなので超簡単でした。

Ameba owned 1

サイトは全てスマートフォン表示にも対応したものになりますし、選択することができるデザインは100種類以上が用意されていますし、サイト内の文字色なども簡単に変更することができるようになっています。

Ameba owned 2

Ameba Owndの利用は無料。ソーシャルメディアとの連携も簡単ですし、Webサイトに初めて触る人でも特に困ることなく開設できます。

Ameba owned 3

サービス公開と同時にiPhoneアプリAndroidアプリもリリースされています。アプリから簡単にブログを書くことができます。(一部編集機能は機能制限あり)

Ameba owned 4

作成時にサイトのURLを取得することができるのですが、Ameba Owndで用意されたドメインを設定できます。独自ドメインの設定には対応していません。

Ameba owned 8

サイト作成時に作成するWebサイトの種類、カテゴリを設定します。僕は「個人のブログやポートフォリオ」を選択。

Ameba owned 9

最後にサイトのデザインを選択すれば完成。

Ameba owned 11

超簡単なので、悩まなければ3分くらいでWebサイトが開設できます。

Ameba owned 12

個人ブログに向いているか?と聞かれると微妙ですが、店舗やアーティストなどのサイトを作成することには向いていそうです。

既にAmeba Ownd第1弾として「スターバックスコーヒー」「SHIMA」「NIGO」「水嶋ヒロ」「MISIA」「ゲスの極み乙女。」などがサイトを開設しています。

シンプル過ぎるがゆえに、表現の幅が限定されすぎている点が残念。

テキストをメインで書いていこうとすると、残念な点がいくつか目につきます。HTMLでいうところの h1(見出しタグ)、 blockquote(引用タグ)、li(リストタグ)が使えないなど、不満は多くあります。

あとRSSが出力されないことや、シンプルなデザイン重視なので、記事下に関連記事を出したり、ソーシャルメディアへの誘導などもできないのが残念。

Ameba OwndにGoogle Analytics、ウェブマスターツールを登録する方法

Ameba owned 13

Googleアナリティクス、ウェブマスターツールへの登録を管理画面から行うことができますが、トラッキングコードは「UA-◯◯◯◯」と書かれている部分を貼り付けます。

ウェブマスターツールは「content=”◯◯◯◯”」の◯◯◯◯部分を入力します。これだけで設定完了です。

今後「Ameba Ownd」は有料コンテンツ配信やEC機能、アプリ作成機能を追加予定

実際に利用してみると不満な点がたくさん出てくるのですがAmeba Owndは今後の可能性が凄い詰まっています。

「広告収益の還元」が2015年7月より開始、「有料コンテンツの配信」「ECサイト機能の追加」は2015年8月、「iPhone/Androidアプリ作成機能の追加」が2015年中と魅力的なアップデートが多数控えています。

新しくサイトを作りたいという人は、候補の1つに入れておくのは良いと思いますよ。

Ameba Ownd

男子ハックで書かないこと、書けないことを書くブログを作りました

不定期更新で、男子ハックで書かないことなどを書いていこうというサイトを作成しました。興味のある方はどうぞ。

男子ハックの中の人

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング