Google モバイルフレンドリーアップデート実施、よくある質問についてもQ&Aを公開

google-mobile-friendly-update.jpg

@JUNP_Nです。Googleが2月に発表していた「モバイルフレンドリーアップデート」を予告通り4月21日に実施しています。アップデートの実施にあたり、「Google ウェブマスター向け公式ブログ」にてアップデートの実施とよくある質問について発表しています。

予告通り4月21日に「モバイルフレンドリーアップデート」を実施

Googleは以前より発表していた「モバイルフレンドリーアップデート」を予告通り4月21日に実施しています。このアップデートではモバイルフレンドリーなページの検索結果ランキングが引き上げられ、逆にモバイルフレンドリーでないページについてはランキングが下がる内容になっています。

Google mobile friendly update

img via:Google ウェブマスター向け公式ブログ

このアップデートではモバイルフレンドリーでないサイトのランキングが必ずしも下がるというわけではなく、モバイルフレンドリーでなくても関連の強いページであれば高い順位に掲載される可能性もあるそうです。

このアップデートの特徴としてGoogleは以下の3つの特徴があると説明しています。

  • 携帯端末での検索の掲載順位にのみ影響する
  • 世界中のすべての言語で検索結果に影響する
  • ウェブサイト全体ではなく、個々のページが対象となる

タップして拡大しなくてもテキストが読みやすい大きさであり、タップターゲットの感覚が適切である、Flashなどの再生できないコンテンツが含まれていない、横方向のスクロールが発生しないなどが、モバイルフレンドリーに対応したサイトとして判定されます。

モバイルフレンドリーかどうかは「モバイル フレンドリー テスト」やウェブマスターツールの「モバイル ユーザビリティ レポート」で確認することができます。

モバイルフレンドリーアップデートに対しての「よくある質問」13個についてQ&Aも公開

Googleはこのモバイルフレンドリーアップデートについて「よくある質問」を13個ピックアップし、同じく「Google ウェブマスター向け公式ブログ」にて回答を行っています。

例えば以下のようなQ&Aが公開されているので、Web担当者は確認しておいたほうが良さそうです。

Q モバイルの掲載順位変更が 4 月 21 日に実施され、4 月 22 日にトラフィックが減少しなかった場合、自分のサイトの掲載順位には影響がなかったと判断できますか?

A サイトの掲載順位がモバイル フレンドリー アップデートの影響を受けたかどうかについて、4 月 22 日に最終判断を下すことはできません。モバイル フレンドリー アップデートの公開は 4 月 21 日より開始しますが、インデックス内のすべてのページにこのアップデートが反映されるまで 1 週間程度かかる見込みです。

source:Google ウェブマスター向け公式ブログ

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング