全力でオススメ!「TERG(ターグ)」のノートPCが入るバックパックが超いけてる!

シェア数 アイコン 417

全力でオススメ!「TERG(ターグ)」のノートPCが入るバックパックが超いけてる!

@JUNP_Nです。お洒落で、人と被らないで、MacBook Pro(ノートパソコン)が収納できる、いい感じのバックパックをずっと探していたのですが、先日やっと理想とも呼べるバックパックに出会うことができました!それは「TERG(ターグ)」のデイパック。あまりにもいい感じだったので全力で紹介させていただきます!

ツートンになっているレザー!止水ジッパー!メインを開けずにPCを出し入れできる!

今までずっと「ARC’TERYX / ARRO 22」を使っていたのですが、先日渋谷に行ったら15分くらいの間に「ARC’TERYX / ARRO 22」を持った人と7人すれ違いました。

これは恥ずかしい。

そんな理由もあってずっと「MacBook Pro 13インチ(できたら15インチ)が入る専用ポケットがある」「ある程度の防水性能がある」「お洒落(可愛い、カッコいい)」なバックパックを探し求めていました。

そうしたら出会ってしまいました!超いい感じに僕の要望を満たしてくれるバックパック!「TERG(ターグ)」のデイパックです!

TERG DAY PACK  1

TERG(ターグ)」はアウトドア用の椅子などのメーカー「Helinox」のバックブランド。本体にはロゴがかなり控えめに入っているのも好印象。

TERG DAY PACK  2

バックパック本体の上部にはポケットが付いています。

TERG DAY PACK  3

デザインとしても特徴的なのが本革レザーのツートンになっているところ。カッコいいです。

TERG DAY PACK  4

このレザー部分もポケットになっています。メインコンパートメント部分とは独立しているので、使い勝手も良いポケットです。

TERG DAY PACK  5

本体のジッパーは全て「止水ジッパー」になっているので、ある程度の水の侵入は防いでくれます。

TERG DAY PACK  7

メインコンパートメント部分のジッパーは左右非対称。これは片方の肩(右肩)だけにかけて持った場合に斜めにすれば、メインコンパートメントのジッパーを横から開けることができる工夫だそうです。

TERG DAY PACK  6

左右非対称になっているジッパーのおかげで、ジッパーを全開にするとメインコンパートメントが大きく開くので、荷物へのアクセスもしやすいです。

TERG DAY PACK  8

肝心の「MacBook Pro(ノートパソコン)」はどこに入るのかというと、メインコンパートメント内か、背面から直接アクセスできるポケットのどちらにでも収納することができます。

MacBook Proを収納できる部分は2つから選ぶことができる!

TERG(ターグ)」デイパックの特徴としてマルチリンクシステムがあります。メインコンパートメント内にあるマジックテープ部分にポケットを付けて拡張することができます。

TERG DAY PACK  9

標準では小さいポーチサイズのものが付属しています。メッシュポケットも流石アウトドアメーカーという感じで、かなり丈夫に作られている印象です。

TERG DAY PACK  10

このマルチリンクシステムの部分に「ラップトップ用のポケット」(別売り)を追加するものを装着することができます。追加ポケットは現在2種類あり、13インチラップトップ用、15インチラップトップ用です。

TERG DAY PACK  11

今回購入したのは15インチラップトップ用です。

TERG DAY PACK  12

もともと付属していたマルチリンクシステム用の小さいポーチは、ラップトップ用のポケットの外側に付けることができます。

TERG DAY PACK  13

もう1つは背面にあるラップトップPCを収納できるポケットです。A4サイズ程度なら収納可能なので、PCだけでなく書類やタブレットを入れてもいいかもしれません。

TERG DAY PACK  14

試しにどの程度のサイズ感か比較するためにMacBook Air(11インチ)をポケットに入れてみました。かなり余裕があります。

TERG DAY PACK  15

続いてMacBook Pro 13インチをポケットに入れてみました。若干の余裕があります。

TERG DAY PACK  16

サイズ感的には13インチのMacBook Proなら余裕。15インチは手持ちにないので試せていませんが、もしかしたら入るのかも。入らなくてもマルチリンクシステムの追加ポケットで対応可能です。

TERG DAY PACK  17

細かい点ですが、背面のポケットはバックパックの底面までポケットになっているわけでありません。そのため、バックパックを地面や床に置く際に、パソコンに直接衝撃が…!!ということにならないようになっているのは高評価です。

TERG DAY PACK  18

バックパックが重たくなっても、ストラップ部分はクッションがかなり入っているので肩が痛くなることを防いでくれます。

TERG DAY PACK  19

実際に「TERG(ターグ)」背負ってみるとこんな感じになります。ロゴが控えめですし、本革レザーのツートンがいい感じです。

TERG DAY PACK  20

「TERG(ターグ)」のバックパックのお気に入りの点をまとめると以下の6点。地味に価格が安いところも評価が高いです。

  1. 本革レザーのツートンデザインがいい感じ
  2. 止水ジッパーで水の侵入を防いでくれる
  3. 左右非対称のジッパーのおかげでメインコンパートメントが大きく開く
  4. 拡張性のあるポケット(マルチリンクシステム)
  5. 背面のポケットから直接MacBook Proを出し入れでくる
  6. この手のバックパックとしては価格が安い(16,000円)

何よりいいのは「ARC’TERYX / ARRO 22」と違って人とかぶりにくいというところ!ノートPCを収納できるバックパックとしては「Cote&Ciel」も一時期流行りましたが、あれも恥ずかしい。

僕は実店舗で購入しましたが、店員さんの話では昨年に販売され「即完」し、今年になって再度入荷したけれど、全商品の在庫が揃う前になくなってしまうと話していました。

僕はA&Fカントリーで購入しましたが、BEAMSなどでも取り扱っているようです。バックパックを探している人は是非どうぞ!