iPhone 7、発売日はやはり9月16日?発売当初は供給不足になる可能性

シェア数 アイコン 67

iPhone 7、発売日はやはり9月16日?発売当初は供給不足になる可能性

@JUNP_Nです。iPhone 7の発売日については「9月16日」という説と「9月23日」という説が出ていますが、Appleの情報について実績の高いEvan Blass氏が「9月16日に非常に自信がある」とTwitterに投稿しています。

iPhone 7、やはり9月13日に発売される可能性が高い?

Iphone 7 rumour 3

IMAGE:Martin Hajek

もう間もなく発表されると言われている「iPhone 7」、スペシャルイベントはおそらく9月7日に行われるというのが大方の予想ですが、発売日については未だ情報が分かれています。

当初、Appleのリーク情報について実績のあるJohn Gruber氏、Evan Blass氏が「9月13日発売」という情報を投稿。その後、9to5MacがAT&Tの発売スケジュールが流出したとして「9月23日発売」という情報を投稿していました。

発売日に関する情報が2つあり困惑しているところに、Evan Blass氏が「9月16日発売に非常に自信がある」という投稿をしています。

2012年発売の「iPhone 5」、2013年発売の「iPhone 5s」の発売前には、「AT&T」などの企業の販売スケジュール(休暇取得制限)が流出。これが発売日と合致し、発売日予想は的中していました。

ですが、Evan Blass氏がここまで自信を持って言っているのですから、これまでの情報の実績を考えると、9月16日発売という何かしらの確証を握っているのかもしれません。

予想される「iPhone 7」の発売スケジュール

  • 9月7日 発表
  • 9月9日 予約開始
  • 9月16日 発売開始(有力な候補日)
  • 9月23日 発売開始(もしかしたら)

例年通り、発売直後は新型iPhoneは手に入りにくい状況になる

Nikkei Asian Reviewによると、業界筋からの情報として、新型iPhoneは発売当初は十分に供給されない可能性があると伝えています。

やはり例年通り、どうしても欲しい端末、カラーがあるのであれば発売直後に購入するのが良さそう。タイミングを逃すと年内に手に入れられない可能性もあるかもしれません。